Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月20日

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/佐藤 虎次郎

検索結果(詳細)

偉人氏名

佐藤 虎次郎

氏名よみがな

さとう とらじろう

偉人氏名(別名)

---

別名よみがな

---

主な功績

海外雄飛・豪州で会社設立

分野

産業

ゆかりの市町村名

本庄市(旧児玉町)

出生地

本庄市(旧児玉町)

主な居住地

神奈川県

生年(西暦)から 没年(西暦)

1864から1928

生年(和暦)から 没年(和暦)

元治元年から昭和3年

功績

元治元年に児玉郡太駄村茂木太平の3男として生まれる。16歳で原善三郎を頼って横浜に出る。原商店で働き商法研究会に参加。21歳の時にアメリカ留学し、この間に南方熊楠らと交友を深める。明治23年に卒業帰国し、本庄町出身の石川三四郎家に間借りする。虎次郎は自由新聞に参画、この頃代議士中島信行夫妻らと親交を持ち、その縁で紀州の山林財閥佐藤家の婿養子となる。紀州地方の豪州移民に関心を持ち、政府の移民調査を委嘱され豪州に旅立つ。明治26年、豪州の木曜島に佐藤商会を設立して天然真珠の採貝事業を始め大成功をおさめる。「木曜島のキング」と呼ばれ白人の同業者を圧倒する。しかしオーストラリア政府の政策のため事業の継続が困難となり、明治34年に店を閉めて帰国。帰国後は横浜新報の経営を行った。昭和3年に死去。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

『太洋策』ほか

参考文献(著者・出版社)

『佐藤虎次郎』(清水昭著)

ゆかりの場所・名称

太駄の茂木家

ゆかりの場所・住所

本庄市児玉町太駄八殿谷

ゆかりの場所・説明

虎次郎の生家。

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?