ページ番号:4531

掲載日:2020年9月10日

ここから本文です。

多面的機能支払交付金

地域のみんなで農地や水路をまもりましょう!

農業・農村は、県土の保全や水源のかん養などの多面的機能を有しています。しかし、農家の高齢化や混住化などにより、地域の共同活動によって支えられていた多面的機能の発揮に支障が生じてきました。

このため、多面的機能支払交付金を活用し、農地が農地として維持され、将来にわたって多面的機能が十分に発揮されるよう、地域ぐるみで農地や農業用施設を保全・管理する活動に対して支援しています。

秩父農林振興センター管内では、ほ場整備実施地区やため池の保全活動を実践している地区を中心に12地区(面積180.27ヘクタール)で取り組んでいます。(管内実施地区位置図(PDF:745KB)

様々な活動の写真

みんなで話し合い、みんなで活動する。たとえば水路の管理や農地まわりに花を植えることにより、地域の環境をよくしています。

もうちょっと知りたい人は・・・・下記アドレスへ!

お問い合わせ

農林部 秩父農林振興センター  

郵便番号368-0034 埼玉県秩父市日野田町一丁目1番44号 埼玉県秩父農林振興センター

ファックス:0494-23-8369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?