トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 教育局 > 財務課 > 埼玉県教育環境整備基金

ページ番号:67542

掲載日:2021年8月30日

ここから本文です。

埼玉県教育環境整備基金

1 埼玉県教育環境整備基金への寄附のお願い

2 埼玉県教育環境整備基金とは(基金の概要)

3「教育環境整備充実プラン」を策定した県立学校一覧表

4 埼玉県教育環境整備基金へのご寄附をお願いします

5 寄附方法及び寄附申込書の配布場所

6 埼玉県教育環境整備基金リーフレット

 1 埼玉県教育環境整備基金への寄附のお願い

「埼玉県教育環境整備基金」は、魅力ある県立学校づくりを地域の皆さまと一緒に進めていくために創設したものです。
皆さまからの御寄附は、各学校の特色を生かした教育環境の整備に活用していきます。
どうか、趣旨に御賛同いただき、御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

埼玉県教育委員会教育長 髙田 直芳

 2 埼玉県教育環境整備基金とは(基金の概要)

設置の趣旨

(1)県立学校の更なる特色化や地域社会と連携した学校づくりを推進すること。

(2)閉校した学校施設の売払代金の一部と、県民・企業などからの寄附金を活用し、教育環境の整備・充実を
図ること。

設置年月日

平成27年3月17日公布(埼玉県教育環境整備基金条例)

基金の仕組み

 積立コバトン

以下の2点を原資として基金に積み立てます。

(1)閉校した学校施設の売払代金の一部

(2)個人・団体・企業の皆さまからの御寄附

活用

県立学校の「特色化」を図るための施設設備の整備・充実を図るために、

各学校が自ら知恵を出して「教育環境整備充実プラン」(特色化プラン)を策定しました。

各学校が寄附を募り、目標額を達成した時点で予算事業化し、特色ある教育環境の整備を実施します。

寄附の種類

 埼玉県教育環境整備基金には、2種類の寄附があります。

寄附の種類寄附A:特定の県立学校を指定しない寄附です。

 

寄附B:「教育環境整備充実プラン」を策定した県立学校を
指定して寄付ができます。

 

※寄附Bを募集している県立学校で、寄附金が募集金額に達しなかった場合、寄附Aに充当することがあります。

 

 ページの先頭へ戻る

 3「教育環境整備充実プラン」を策定した県立学校一覧表

各県立学校のプラン概要

学校

(連絡先)

プランの名称 プランの概要

寄附

募集額

(万円)

寄附募集期間

所沢商業高等学校

04-2948-0888

ICT活用による

進路実現のための

資格取得促進プラン

◆リーフレット◆(PPT:6,241KB)

 

補習授業(資格講習)への

プロジェクター一体型電子

黒板導入により生徒の理解

度向上、資格取得促進を実

現し、社会貢献できる人材

の輩出を目指す。

214

平成28年11月

から

令和3年10月

まで

 

妻沼高等学校

048-588-6800

学び直し支援による

基礎学力養成プラン

◆リーフレット◆(PPT:1,415KB)

講義室にラーニングテーブ

ルを整備することにより、

学習環境を整え、協働型・

双方向型の学びを展開し、

生徒の自主的な学習習慣

の定着化を目指す。

100

平成28年11月

から

令和3年8月

まで

久喜北陽高等学校

0480-21-3334

心技体を鍛える

部活動推進プラン

◆リーフレット◆(PPT:264KB)

全国大会出場経験のある弓

道部の練習場に簡易建物を

設置し、雨天時及び夏季・

冬季の練習環境の改善を図り

、全国大会での活躍を目指す。

660.09

平成29年9月

から

令和3年9月

まで 

越谷北高等学校

048-974-0793

 上位大会進出を目指し

た文武両道推進プラン

◆リーフレット◆(PPT:1,744KB)

夕方や冬季の視界を確保す

るため、グラウンドに照明

を設置し、練習量を確保さ

せることで、部活動の向上

活性化を図り、全国や関

東大会等の上位大会への出

場を図る。

503

平成30年9月

から

令和5年8月

まで 

常盤高等学校

048-852-5711

確かな知識・技術と

生涯学び続ける力を

身につけた看護のス

ペシャリストの育成

プラン

◆リーフレット◆(PDF:1,833KB)

ラーニングテーブルやミー

ティングチェアを設置する

ことで、グループワーク等

に最適な学習環境を創出し、

主体的・対話的な取組を行

うことで看護師の育成を図る。

481.25

平成30年9月

から

令和4年8月

まで 

 

  

浦和高等学校

048-886-3000

 

 

グラウンド

人工芝化による

部活動等活性化プラン

◆リーフレット◆(PPT:5,382KB)

グラウンドを人工芝化する

ことで、 安全面の向上や足

腰の負担軽減によるスポー

ツ障害の抑止が期待され

地域コミュニティの拠点と

しても活用できる。

(スポーツ振興くじ助成金

申請予定。)

6,600

令和元年9月

から

令和4年8月

まで

熊谷農業高等学校

048-521-0051 

生産物販売所を

活かした地域交流

プラン

◆リーフレット◆(PPT:5,942KB)

農業や食品加工の実習授業

にて、 野菜や草花、パン等

を生産・製造しているため、

販売する施設を作る。

上記成果品を生徒が自ら販売

することで、地域住民と交流

でき、学習内容の理解を深められる。

 

5724.5

令和元年9月

から

令和6年8月

まで

 

 

松山女子高等学校

0493-22-0251

 

 

食堂跡の空間活用に

よる「主体的な学び

の場」活用プラン

◆リーフレット◆(PPT:6,279KB)

現在旧食堂棟の2階にある

厨房外のスペースに上下可

動式のテーブル、プロジェ

クター、ホワイトボード等

を整備することで主体的な

学びの推進に寄与させる。

 272

令和2年12月

 から

令和5年12月

 

 

深谷はばたき特別支援学校 

 

048-578-1701

 

 

 

作業学習生産物

展示・頒布等を

活かした地域交流プラン

◆リーフレット◆(PPT:9,976KB)

 

作業学習において、野菜、

陶芸、木工製品、皮製品、

手工芸製品の生産及び清

掃事業を実施しており、

これらの成果物等を地域

住民の方々に展示・頒布

し、学習活動等の内容を

理解していただく施設を

新築する。

 180

令和2年12月

 から

令和3年11月

※学校名をクリックすると、各学校のホームページを御覧いただけます。

※◆リーフレット◆をクリックすると、各学校のプランに関するリーフレットを御覧いただけます。

ページの先頭へ戻る

基金を活用した各学校の特色化の整備例

御寄附いただいた基金を活用し、以下の県立学校で施設設備の整備・充実を図りました。

御寄附をいただいた皆さま、あたたかい御支援をいただきありがとうございました。

越谷北高等学校(平成29年度整備)

越北写真寄附いただいた基金でプロジェクターとスクリーンを購入しました。

これらを活用することにより、長期休業中や放課後等に実施している進学補習が更に充実しています。

 

越谷北高等学校ホームページへ

 

ふじみ野高等学校sakadonishisyashin(平成30年度整備)

寄附いただいた基金でPC・プロジェクター等、動作解析ソフト一式

を購入しました。

これらを活用することで、動作確認をしながらトレーニングを行って

います。

 

 ふじみ野高等学校ホームページへ

鶴ヶ島清風高校thurugashima(平成30年度整備)

寄附いただいた基金でプロジェクター・スクリーン等の映像装置一式と

アンプ・マイク等の音響装置一式を購入しました。

日常的に学年を単位とする学習会や補習・補講などを開催したり、

生徒の自学自習室としてのほか、

映像・音楽・プレゼンテーションを用いた授業にて活用しています。

 

 鶴ヶ島清風高等学校ホームページへ

※その他の県立学校についても、特色化整備が完了次第、実績を紹介いたします。

 

ページの先頭へ戻る

 4 埼玉県教育環境整備基金への御寄附をお願いします

感謝状、協力証を贈呈させていただきます

協力証

寄附金額が1万円以上の寄附者様

(感謝状の対象となる方を除きます)

感謝状

過去の寄附金(感謝状を受けたことがある場合はその後の寄附金)の合計額が
以下の金額以上の寄附者様

個人:10万円

団体・企業:50万円

寄附者様のお名前を御紹介させていただきます。

寄附者様のうち、寄付申込書の「お名前の公表」に承認された方のお名前を公表させていただきます。

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

税法上の優遇措置が受けられます

個人の場合 「ふるさと納税」制度の概要(埼玉県税務課HP)をご覧ください。
法人の場合 寄附金額の全額を損金に算入することができます。

 ※ふるさと納税リーフレット(PDF:754KB)を作成していますので、御参照ください。

寄附金の現況

いただいた寄附金の状況を学校別に記載しています。

詳細は「寄附金の現況」(PDF:318KB)をクリックください。

 

ページの先頭へ戻る

 

寄付行為の要件

(寄附者等)

1 法令に特別の定めがある場合を除くほか、次の(1),(2)のいずれかに該当される方は、寄附を行うことができません。

(1)PTA、後援会又はそれに類する団体

(2)寄附Bについては、指定する県立学校に在籍する生徒又はその保護者の方

2 寄附は、次の(1),(2)に掲げる要件の全てを満たすものとします。

  (1)  指定寄附金であることを寄附者が承諾し、基金の趣旨に賛同した寄附であること。

(2)  寄附者の自発的な寄附であること。 

 5 寄附方法及び寄附申込書の配布場所

寄附方法

この基金の趣旨に御賛同いただき、御寄附いただける場合は、以下のいずれかによって、振り込みをお願いします。

(1)金融機関の窓口

所定の寄付申込書を記入の上、お近くの金融機関(ゆうちょ銀行、(株)商工組合中央金庫を除く県内すべての銀行、信用金庫、信用組合、農業協同組合)の窓口でお振込みください。

(2)Pay-easy(ペイジー)

電子申請(埼玉県申請・届出サービス)により、寄附申込書を届出し、ペイジーでお振込みください。具体的な方法は、「ペイジーによる寄附方法」をクリックしてください。

※ペイジーとは、インターネットバンキングや銀行ATMで振り込むことができるサービスです。

※インターネットバンキング、ATMで納付できる金融機関は、「埼玉県公金を納付できる金融機関について」をクリックしてください。

※携帯電話・スマートフォンからの電子申請は、平成29年11月1日から御利用いただけます。

(3)クレジットカード、その他決済方法

 「ふるさとチョイス」サイトを利用し、お振込みください。具体的な決済方法については、「ふるさとチョイス」をご参照ください。

以下、各種決済方法詳細「ふるさとチョイス」サイトURL

https://www.furusato-tax.jp/about/method_of_payment?top_left_pr

寄附申込書の配布場所

「教育環境整備充実プラン」を策定した県立学校

3「教育環境整備充実プラン」を策定した県立学校一覧表に掲載されている各学校で寄附申込書を
配布しています。
配布部数に限りがありますので、事前に各学校までお問合せください。

寄附申込書の配布場所、寄附申込書の郵送についての御質問・御要望は財務課までお問合せください。

 
連絡先 埼玉県教育局教育総務部財務課財産管理担当
電話 048-830-6646
ファックス 048-833-0497
E-mail a6630-03@pref.saitama.lg.jp

 6 埼玉県教育環境整備基金リーフレット

 埼玉県教育環境整備基金リーフレット(PDF:1,296KB)

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

教育局 財務課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

ファックス:048-833-0497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?