教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:24654

掲載日:2021年6月21日

奨学生の募集

 埼玉県高等学校等奨学金制度は、経済的理由により修学が困難な高校生を対象として、奨学金を貸与する制度です。

目次

現在の募集状況

現在、年度途中募集(家計急変世帯対象)を受け付けています。
○対象者

 次の(1)~(3)すべての要件に該当し、令和3年度当初募集以降に家計急変等※1で

 修学が困難になった方が対象です。

 今年度すでに本奨学金制度の貸与資格を認定されている方は対象外です。

 なお、予算の範囲内で募集を行いますので、申請者が多数になりますと、

 基準を満たしていても貸与資格認定が受けられない場合があります。

 

(1)高等学校等※2に在学していること

(2)保護者が埼玉県内に居住していること

(3)品行方正であって、学習意欲があり※3、経済的理由により修学が困難※4※5で

 あること

 

※1「家計急変等」の例

 ・保護者の死亡、離別等により収入が減少した者

 ・保護者の失職、退職、転職等により収入が減少した者

※2「高等学校等」について

 県内・県外、国公立・私立いずれも対象となります。

 また、高等学校(専攻科・別科を含む)のほか、次の学校を含みます。

 ・中等教育学校の後期課程

 ・特別支援学校の高等部

 ・高等専門学校及び専修学校の高等課程(対象校のみ)

※3「品行方正であって、学習意欲があり」について

 学習活動その他の全般を通じて態度・行動が良好な者として

 在学する学校の校長から推薦を受ける必要があります。

※4「経済的理由により修学が困難」について

 世帯の道府県民税・市町村民税所得割額の合算(以下、住民税所得割額)が

 埼玉県教育委員会の定める基準額以下である必要があります。

 世帯年収としての目安は、約830万円以下です。(給与収入のみの4人世帯

 (夫婦の一方が働き、高校生1人(16歳以上)、中学生1人)がモデルです。)

 ただし、令和3年度の住民税所得割額の合算が所得基準を超える場合であっても、

 家計が急変した事由(保護者の死亡、失職や離別など)があった場合は、

 住民税所得割額を再計算のうえ審査を行います。

 なお、予算の範囲内で募集を行いますので、申請者が多数になりますと、

 基準を満たしていても貸与資格認定を受けられない場合があります。

※5「経済的理由により修学が困難」について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、家計が急変するなどして

 所得基準※4を満たす場合も、奨学金の貸与の対象になる場合があります。

 

○申請方法

 申請前に、必ず県教育局財務課までお問い合せください。

 お問い合せ後、対象となる方については、必要な書類を在籍する学校へ

 送付しますので、学校担当者から書類を受取り、下記の提出期限までに

 必要書類を提出用封筒に入れて郵送してください。

※学校には提出しません。

※切手の貼付は不要です。

※申請書の本人・保護者欄はそれぞれ自署してください。

 

○申請期限

 令和4年2月28日(月曜日)必着

※申請者から県への申請書類提出期限です。

※随時申請できます。

※申請の時期によって認定される奨学金の月数が異なります。

 

募集スケジュール

       令和3年度の募集スケジュールです。

       今後変更になる場合がありますので、ご承知おきください。

 

当初募集/在校生が対象  ⇒終了しました。

        4月上旬     学校から奨学生募集の案内

        4月30日    申請者から埼玉県教育委員会への申請書類提出期限(必着)

        6月上旬     埼玉県教育委員会から申請者へ結果通知発送

        6月下旬     奨学金の貸与(すぐに銀行で手続をした場合)  

 

年度途中/在校生が対象

       令和4年2月28日 申請書類提出期限

 

中学校3年生向け募集/令和4年度に高校入学予定の中学3年生が対象  

        10月以降に埼玉県教育委員会より各中学校に奨学生の募集の案内を発送予定(中学校より案内を配布)

 

   教育費に関する他の補助・貸付制度

高校の修学支援制度のご案内(中学校3年生向け)    

★中学校3年生保護者向けに修学支援制度のリーフレットを作成しました!(6か国語対応)

     ●  【日本語】「高校生の学費負担を支援します」<リーフレット>(PDF:1,054KB)

     ●  【英語】「高校生の学費負担を支援します」<リーフレット>(PDF:407KB)

     ●  【中国語】「高校生の学費負担を支援します」<リーフレット>(PDF:391KB)

     ●  【韓国・朝鮮語】「高校生の学費負担を支援します」<リーフレット>(PDF:558KB)

     ●  【タガログ語】「高校生の学費負担を支援します」<リーフレット>(PDF:689KB)

     ●  【ポルトガル語】「高校生の学費負担を支援します」<リーフレット>(PDF:525KB)

※   リーフレットの内容は、令和2年10月現在のものです。(令和3年度は変更の可能性があります。)

 

 

 

お問い合わせ

教育局 財務課 授業料・奨学金担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

ファックス:048-833-0497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?