埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:174348

掲載日:2020年3月31日

令和2年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(町田皇介議員)

県道鴻巣桶川さいたま線(上尾陸橋交差点)の渋滞緩和策について

Q   町田皇介  議員(民主フォーラム

県道鴻巣桶川さいたま線は、地元では「旧中山道」と呼ばれておりますが、JR高崎線と国道17号の間を平行して南北に走る主要幹線道路であります。また、上尾市内を東西に走る県道川越上尾線、こちらも上尾道路や国道17号とを結ぶ主要幹線道路になりますが、この日常的に交通量が多い二つの主要幹線道路が交差する場所が、上尾陸橋交差点になります。
以前から、この交差点の旧中山道側におきましても、もともと道路の幅員も狭く右折レーンが上下線ともないため、一台でも右折待ちをするとすぐに渋滞が発生するという慢性的な渋滞箇所となっております。現在、県が交差点整備事業を進めていただいていることは承知しておりますが、この交差点のすぐ南側の旧中山道沿いに今年の秋頃、「イオンモール上尾」のオープンが予定されております。イオンモールの複数の出入口は全て旧中山道につながるということで、「どれほど交通量が増えるのか」「更に渋滞がひどくなるのではないか」という不安の声を多くの市民の方々から頂いております。
そこで、県土整備部長にお伺いいたします。
旧中山道の渋滞緩和のためにも、地元から強い要望のある上尾陸橋交差点の改良をできる限り早期に進めていただき、併せて右折信号の設置や信号の秒数調整などの対策も講じていただきたいと考えますが、現在進めている交差点改良事業の進捗状況と今後の見通しについてお聞かせください。

A   中村一之   県土整備部長

この県道と県道川越上尾線が交差する上尾陸橋交差点では、右折帯が整備されていないため、慢性的な渋滞が発生しています。
このため、特に渋滞が著しい県道鴻巣桶川さいたま線の交差点より南側について、平成28年度から右折帯の整備に着手いたしました。
平成28年度には測量及び設計を行い、平成29年度から用地交渉を始め、現在の用地買収率は50%となっております。
令和元年度は、引き続き用地取得を進めるとともに、工事着手に向けて関係機関との協議を進めております。
今後も、地元の皆様の御理解と御協力をいただきながら、用地取得を進め、早期に工事着手できるよう取り組んでまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?