トップページ > 埼玉県議会トップ > 定例会・臨時会 > 定例会概要 > 平成30年9月定例会 > 平成30年9月定例会 委員長報告 > 平成30年9月定例会 「人材育成・文化・スポーツ振興特別委員長報告」

埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:139040

掲載日:2018年10月12日

平成30年9月定例会 「人材育成・文化・スポーツ振興特別委員長報告」

副委員長   吉良   英敏

人材育成・文化・スポーツ振興特別委員会における審査経過の概要について、御報告申し上げます。
本委員会に付託されております案件は、「人材育成、教育改革、文化及びスポーツの振興並びにラグビーワールドカップ2019及び2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に関する総合的対策」でありますが、今回は、「グローバル人材の育成について」審査を行いました。
審査に当たりましては、執行部から詳細な説明を受け、その後、質疑を行いました。
以下、主な論議について申し上げます。
まず、「『埼玉発世界行き』などの奨学金事業において、奨学金を活用して留学した若者が、社会に出てどのように活躍しているのかをしっかり把握することが重要である。成果を検証する際、どのような手法で、現在の状況を確認しているのか」との質問に対し、「現況調査を実施し、奨学生の進路や現在の状況の把握に努めている。国際機関やグローバル企業に就職するなど世界で活躍する若者も出始めているので、こうした事例や留学レポートをホームページに掲載し、後に続く留学生のための支援に努めている」との答弁がありました。
次に、「ラグビーワールドカップ2019や2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が近づく中、県内の自治体においては児童・生徒に対する英語教育に力を入れているが、県としてどのように取り組んでいるのか」との質問に対し、「大会開催地周辺の県立高校を中心に、オリンピック等の活動に協力するよう積極的に働き掛けている。具体的には、青年海外協力隊経験者など国際的な視野を持つ方による講演や、県立高校への語学ボランティアマニュアルの配布など、積極的に取り組んでいる」との答弁がありました。
以上、審査経過の概要について申し上げましたが、「人材育成、教育改革、文化及びスポーツの振興並びにラグビーワールドカップ2019及び2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に関する総合的対策」につきましては、今後とも引き続き審査する必要がありますので、閉会中の継続審査事項として御決定くださいますようお願い申し上げまして、本委員会の報告を終わります。

お問い合わせ

議会事務局 議事課 委員会担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4922

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?