Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月8日

平成29年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(岡田静佳議員)

県道練馬所沢線の整備について

Q   岡田静佳議員(自民

現在、県道練馬所沢線の清瀬橋から東所沢和田一丁目交差点までの間のバイパス整備が進められています。この区間が開通しますと、都市計画道路東京狭山線の整備が全線完了することとなり、所沢市街及び狭山市街をう回する新たな幹線道路が誕生します。私の地元所沢市においても、中心市街地の交通規制緩和に寄与する道路として、この路線の早期の全線開通が熱望されています。そこで、この県道練馬所沢線の整備状況について、県土整備部長にお尋ねします。
また、道路ができることは非常に便利になり、良いことではあるのですが、この県道に隣接している清流苑自治会については、埼玉側に出る道路が現在新柳瀬橋を通るルート一つしかありません。この新柳瀬橋と県道が接続する交差点について、形状や信号処理の方法がいまだ決定しておらず、清流苑自治会の住民は大変不安に思っております。そこで、交差点形状の検討状況について、併せて県土整備部長にお尋ねします。

A 西成秀幸 県土整備部長

県道練馬所沢線につきましては、現在、所沢市内の東京都境に架かる清瀬橋から東所沢和田一丁目交差点に至る延長430メートル区間につきましてバイパス整備を進めております。
現在の進捗状況でございますが、用地買収率は100パーセント、工事進捗率は86パーセントとなっており、平成29年度は橋りょうの工事などを実施してまいります。
また、新柳瀬橋と県道が接続する交差点についてですが、現在、県と自治会、関係機関で、バイパス供用時の交差点形状などについて、調整を進めているところでございます。
引き続き、自治会の皆様の御要望も踏まえた上で調整を進め、早期に開通できるよう努めてまいります。 

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?