トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 薬事 > 健康食品 > 注意!シンガポールから個人輸入した無承認無許可医薬品「Penisole」で健康被害が発生!(R3.6)

ページ番号:202122

掲載日:2021年12月9日

ここから本文です。

注意!シンガポールから個人輸入した無承認無許可医薬品「Penisole」で健康被害が発生!(R3.6)

インターネットのホームページを介して個人輸入した「Penisole」と称される製品を服用した県民(40代、男性)が、貧血、腹痛、頭痛などの症状を訴え、鉛中毒と診断されたとの連絡が医療機関からありました。

任意提供された当該製品を調査したところ、通常、医薬品として使用される成分を含有している表示があったため、国内で未承認の医薬品であることを確認しました。

また、当該製品について、埼玉県衛生研究所が成分検査を実施した結果、多量の鉛を検出しました。

この製品を服用すると健康被害が起こるおそれがあるため、服用している方は直ちに服用を中止し、健康被害が疑われる場合には速やかに医療機関で受診するとともに、最寄りの保健所にご連絡ください。
県民の皆様は、購入や服用をしないよう注意してください。

服用による健康被害が疑われる製品の概要

品名

Penisole(ペニソール)

内容量

60カプセル/箱

製造元

Bushido Enterprises Limited
957 Offshore Incorporations Centre Road Town, Tortola, British Virgin Islands

製造年月日

2020年8月

製品に表示されている医薬品成分

・Withania Somnifera(和名:アシュワガンダ)

・Hyoscyamus niger(和名:ヒヨス)

製品から検出された鉛の量

12 mg/カプセル

外観

パッケージ1 パッケージ2

表示

側面の成分表示

中身 PTPシート表 PTPシート裏 カプセル

注意していただきたいこと

  • この製品を摂取すると健康被害が発生するおそれがあります。
  • この製品をお使いの方は直ちに使用を中止し、健康被害が疑われる場合は医療機関で受診してください。
  • この件についてご心配な方は、県薬務課(電話:048-830-3622)又は最寄りの保健所に御相談ください。

関連リンク

 医薬品等を海外から購入しようとされる方へ(厚生労働省ホームページ)

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 販売指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?