トップページ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者福祉施設向け情報 > クラスター発生時の障害者入所施設への看護師(リリーフナース)派遣について

ページ番号:211117

掲載日:2022年2月8日

ここから本文です。

クラスター発生時の障害者入所施設への看護師(リリーフナース)派遣について

概要

大規模なクラスターが発生すると、施設内で多数の入所者療養を継続する一方で看護師が不足することが想定されます。
介護職員については本県の「互助ネットワーク」により相互に派遣し合うことができますが、看護師は配置人数が限られており、
相互の派遣は難しいという課題がありました。
  そこで、クラスターが発生し、施設内での療養体制を確保するために看護師が必要となった障害者入所施設に対して
速やかに看護師(「リリーフナース」)を派遣し、療養者のケアを行う仕組みを構築しました。
  看護師の派遣を必要とする事態が生じた場合には下記連絡先に御相談ください。

リリーフナースイメージ

目的

リリーフナースは、施設内の感染拡大の防止を図りつつ、入所者等の健康管理(看護師業務)を行います。

活動方針

(1)リリーフナースは、感染管理認定看護師による監修を受けて活動します。

(2)リリーフナースは、業務開始に先立ち、施設内の感染発生状況と感染防止対策を確認します。

(3)リリーフナースは、感染拡大の防止を目途として活動します。

(4)リリーフナースは、施設の指揮命令下で活動しますが、感染管理上誤った指示を受けた際は、感染拡大防止を図るため、正しい対処法が実施されるよう施設に助言します。

(5)リリーフナースが安全に活動できる環境にないと判断した場合、県は、リリーフナースの派遣を打ち切ることがあります。

【注意】

※リリーフナースは感染者が多数発生し(クラスターが発生)、施設内での療養体制の維持が難しい施設が対象です。

※リリーフナースの派遣目的は感染拡大防止、施設内療養体制の維持です。支援活動の補助を行うものではありません。

対象サービス

埼玉県指定障害者支援施設(入所施設)

※さいたま市、川越市、川口市、越谷市に所在する施設は、リリーフナース派遣の対象外です。

連絡先

障害者支援課施設支援担当

電話048-830-3556

 





お問い合わせ

福祉部 障害者支援課 施設支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4783

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?