Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月16日

これが障害者用駐車場です

 障害者用駐車場は、車椅子や杖を使用している方などが自動車のドアを大きく開けて乗り降りできるようにつくられた駐車場です。
解説付きの障害者用駐車場の写真
 目立つように青色の塗装を施しています。カラー塗装は、「分かりやすい表示」の一つの方法で、障害者用駐車場を施工する場合に有効です。また、県営公園における駐車場も、青色塗装を進めたため、障害者からも評価されています。

障害者用駐車場の整備基準

 埼玉県福祉のまちづくり条例における障害者用駐車場の整備基準は、次のとおりです。

1 障害者用駐車場の幅

 幅は、3.5メートル以上とする。(この3.5mは、車のドアを全開にして、車椅子を出し入れしたり、乗り降りしたりすることができるように設定されたものです。)

2 分かりやすい表示

 障害者用駐車場であることを分かりやすく表示する。
(看板や、路面に描く国際シンボルマークなどで、分かりやすく表示します。)

3 出入口の近くに設置

 建物の出入口に近い場所に設置する。
(障害者用駐車場から建物の出入口まで、距離がなるべく短くなるようにします。路外駐車場の場合は、駐車場の出 入口までの距離が短くなるようにします。)

4 障害者用駐車場の設置台数

 (1)駐車場の全駐車台数が200台以下の場合
   50台につき1台を設置する。
 (2)駐車場の全駐車台数が201台以上の場合
   総数の1%に2台を加えた台数を設置する。

障害者用駐車場の設置台数

駐車場の全駐車台数

障害者用駐車場の設置台数

1台から50台

1台以上

51台から100台

2台以上

101台から150台

3台以上

151台から200台

4台以上

201台以上

総数の1%+2台以上

埼玉県福祉のまちづくり条例設計ガイドブックから

 福祉のまちづくり条例の整備基準について解説している設計ガイドブックから、駐車場の部分について抜粋して掲載します。

関連する情報

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 福祉政策課 政策企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4801

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?