Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年4月17日

低燃費車について

令和2年3月31日、低燃費車導入義務が改正されました。

主な改正ポイントは

  • 導入割合が20%から40%に変わりました。 
  • 低燃費車の基準が厳しくなりました。

1低燃費車とは

低燃費車とは、自動車排出温室効果ガスを排出せず、又は自動車排出温室効果ガスの排出量が相当程度少ない自動車のことです。知事が告示によって定めています。告示:低燃費車の定義(PDF:77KB)

  • 平成22年3月31日告示第485号
  • 改正平成27年3月31日告示第325号(低燃費車の定義に、平成32年度基準が加わりました)
  • 改正令和2年3月31日告示第280号(低燃費車の定義が厳しくなりました)

2低燃費車の導入

埼玉県内で200台以上の自動車を使用する事業者は、低燃費車を導入しなければなりません。(第28条)

低燃費車導入義務対象事業者が、低燃費車を導入すべき期限と、導入すべき割合について、知事が告示によって定めています。告示:低燃費車の導入義務(PDF:41KB)

  • 平成22年3月31日告示第486号
  • 改正平成27年3月31日告示第326号(導入期限:令和2年3月31日導入割合:20%)
  • 改正令和2年3月31日告示第281号(導入期限:令和7年3月31日導入割合:40%)

導入義務の対象となる事業者は、低燃費車の台数の割合を達成する為の方策(以下、「低燃費車導入方策」という。)を自動車地球温暖化対策計画に記載しなければなりません。(第30条第2項) 

3低燃費車の確認方法

(1)又は(2)のいずれかの方法で、低燃費車に該当するか確認してください。

  • (1)「低燃費車の定義」により、車両総重量等から、該当する燃費基準を確認。
    ※天然ガス自動車等、燃費基準の定めがない自動車については、埼玉県告示第485号の五の規定により、低燃費車に該当します。
    具体的にはこちらを御覧ください。
                                     →埼玉県の定める低燃費車の基準【R2年度から】(PDF:118KB)
  •                                      → 埼玉県の定める低燃費車の基準【R元年度まで】(PDF:113KB)
  • (2)自動車検査証の備考欄の燃費基準に関する記載や、自動車に貼られた燃費基準に関するステッカーにより、自動車の燃費基準達成状況を確認。
    具体的にはこちらを御覧ください。→低燃費車の確認方法(PDF:337KB)

【参考】自動車の燃費性能については、国土交通省ホームページの以下のページを御参照ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 大気環境課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?