ページ番号:138376

掲載日:2021年3月1日

ここから本文です。

彩の国家庭の省エネ応援ページ

埼玉県では、家庭で使用する省エネルギーな省エネ家電やLED照明、家庭で手軽にできる断熱対策を推進しています。

知りたい情報のページをクリックしてください。

1.令和2年度「彩の国家庭の省エネ推進キャンペーン」«終了しました»

 埼玉県では、この冬、販売店と連携し、省エネ家電、LED照明への交換や窓の断熱対策など、家庭の省エネへの取組を応援する「彩の国家庭の省エネ推進キャンペーン」を実施しました。

(キャンペーン期間:令和2年11月14日(土曜日)から令和3年2月28日(日曜日)まで ≪終了しました≫ )

以下のページで、キャンペーンの詳細をご紹介しています。

 

令和2年度「彩の国家庭の省エネ推進キャンペーン」ページはこちら 

ありがとうございました。

 2.LED照明について知りたい

LED照明についての省エネルギー性、照明交換時の注意点などを知りたい方はこちらから。

住まいの照明省エネブック画像

 

 

 

3.家庭の照明総点検にチャレンジ

照明は家の中のいろいろなところにあります。チェックシートやスマートフォンを使って家の照明を総点検してみませんか。

家庭の照明総点検にチャレンジする方はこちら。

 

 

照明総点検小学生 照明総点検一般   照明総点検1照明総点検2照明総点検3

4.家庭の断熱について知りたい

(1)冬の寒さは窓から

冬は窓から半分以上の熱が逃げていくので、暖房の効きが悪くなってしまいます。

まずは比較的手軽で効果も高い、窓の断熱性を高める工夫やリフォームがおすすめです。

断熱

出典:資源エネルギー庁「家庭の省エネ徹底ガイド春夏秋冬2017」

(2)DIYで手軽に断熱

窓用断熱シートなどで窓ガラスの断熱をすると、室内の熱が外へ逃げるのを防ぎ、暖房が効きやすくなります。

また、窓やドアのすき間には「すき間テープ」を貼り、外からの冷気を防ぎましょう。

これらの商品はホームセンターなどで安価に販売されております。

(3)本格的に断熱をするならリフォームを

部屋の窓を複層ガラスや樹脂性のサッシに交換したり、既存の窓の内側に新しく窓を設置して二重窓にすることで

断熱性能が大幅にアップします。

結露の防止だけでなく、ヒートショックの防止や、種類によっては防音、防犯効果も期待できます。

5.省エネ家電について知りたい

省エネ家電を選ぶときには、「省エネラベル」を参考にして選んでください。

省エネラベルや省エネ家電についてはこちらから

・統一省エネラベル

家電

お問い合わせ

環境部 温暖化対策課 総務・エコライフ推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4777

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?