Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月31日

平成25年度埼玉県特別機動援助隊合同訓練

埼玉県、消防機関、医療機関の円滑な連携を強化することを目的に、実践に即した訓練を実施しました。

日時

平成26年2月7日(金曜日)10時~11時30分(閉会式含む)

会場

三郷市番匠免運動公園(三郷市番匠免3丁目地内)

訓練の内容

1 参加機関

(1)埼玉県特別機動援助隊登録機関

  • 機動救助隊
    さいたま市消防局、川口市消防局、川越地区消防、熊谷市消防本部、春日部市消防本部、埼玉西部消防局、埼玉東部消防組合消防局
  • 埼玉県防災航空隊(あらかわ2)
  • 埼玉DMAT(ディーマット)(災害派遣医療チーム)
    川口市立医療センター、埼玉医科大学総合医療センター、獨協医科大学越谷病院、さいたま赤十字病院、深谷赤十字病院、防衛医科大学校病院、埼玉医科大学国際医療センター、さいたま市立病院、埼玉県厚生連久喜総合病院、国立病院機構埼玉病院

(2)埼玉県消防長会の定める第4ブロック消防本部

三郷市消防本部、越谷市消防本部、羽生市消防本部、草加市消防本部、蓮田市消防本部、八潮市消防本部、吉川松伏消防組合消防本部

2 協力機関

三郷市、公益財団法人埼玉県下水道公社中川支社、川口市立看護専門学校、埼玉県レッカー事業協同組合

3 訓練項目

受援対応応援出場訓練、指揮統制訓練、救出救護訓練、応急救護訓練

4 訓練想定

三郷市周辺において竜巻とみられる突風が発生した。この竜巻とみられる突風の影響で、三郷市内を走る常磐自動車道下り線では、観光バスと複数の乗用車が絡む多重衝突事故が発生した。また、同高速道路上から数台の自動車が高架下に転落している。これらの事故により、多数の要救助者が発生している。

5 訓練参加者数

参加隊員数 225名(負傷者役を含む)

参加車両 車両38台、ヘリコプター1機

6 訓練の様子(平成25年度)

訓練車両集結の様子

訓練車両集結状況

指揮活動の様子

指揮活動状況

乗用車からの救助活動の様子

乗用車からの救助活動

高速道路上からの救助活動の様子

高速道路上からの救助活動

救護活動の様子

埼玉DMAT(ディーマット)及び救急隊による救護活動

レッカー活動の様子

埼玉県レッカー事業協同組合によるレッカー活動

お問い合わせ

危機管理防災部 消防課 消防広域担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター2階

ファックス:048-830-8159

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?