Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月22日

振り込め詐欺対策

特殊詐欺撲滅条例 

平成31年3月19日、「埼玉県特殊詐欺撲滅条例」が公布されました。県一丸となって特殊詐欺の被害を防止するための県の責務、県民、事業者の役割等が明記されています。

特殊詐欺撲滅条例全文(PDF:192KB)

条例の内容

県の責務

  • 特殊詐欺の被害防止に関する施策を総合的に推進する
  • 他の都道府県との連携、市町村への支援

県民の役割

  • 自治体が実施する特殊詐欺被害防止施策への協力
  • 特殊詐欺の被害に遭わないよう適切な行動をとるように努める

事業者の役割

  • 県が実施する特殊詐欺の被害防止に関する施策への協力
  • ATMでの引出限度額の引き下げ等、特殊詐欺の被害防止に関する取組の実施

県内の被害状況 

 平成31年3月末現在

 

単月(3月)

累計(1~3月)
被害件数 119件(前年同月比増減なし) 346件(前年同月比21件増加)
被害金額 1億5,837万円(前年同月比2,530万円増加) 5億344万円(前年同月比1,759万円増加)

 ※被害金額には、だまし取られたキャッシュカードで引き出された金額も含みます。

 

平成30年中

  累計(平成30年1~12月)
被害件数 1,424件(前年比191件増加)
被害金額 25億98 万円(前年比9,845万円増加)

 

過去の被害状況を知りたい方は 県警「特殊詐欺の発生状況」へのリンク

最近多発している手口 

公的機関の職員(市役所、警察官等)や銀行員等を装った犯人にキャッシュカードをだまし取られ、現金を引き出される被害が多く発生しています。

平成30年中の被害金額のうち、だまし取られたキャッシュカードで引き出された金額は7億528万円です。

「キャッシュカードを預かります」という言葉が出たら詐欺を疑い、必ず誰かに相談しましょう。

キャッシュカードをだまし取る手口の例

  1. (電話で)「警察ですが、あなたの口座が犯罪に利用されています。」
  2. 「預金を保護するため、カードを変更する必要があります。これからキャッシュカードを受け取りに行きます。」
  3. (受け取りに来てから)「カードをお預かりします。確認のため、暗証番号を教えてください。」

いろいろな「だまし」の手口

電話機対策は「どんな手口にも有効な対策」です! 

多くの人が詐欺の手口を知りながら被害にあっています。
被害にあわない最も有効な対策、それは犯人と話をしないことです。

在宅時でも留守番電話設定

犯人は証拠となる自分の声が残るのを嫌がります。
本当に要件のある方はメッセージを残してくれますので、折り返し電話をかければいいんです。
「でも、いつも留守にしてると思われるのは?」というご意見もありましたので、県では振り込め詐欺対策用留守番電話用応答メッセージを作成しましたので、是非ご活用ください。

ナンバーディスプレイ・振り込め詐欺対策機器

相手の番号が表示されるナンバーディスプレイや自動で警告・録音する機能が付いた電話機や、今お使いの電話機に後付けできる対策機器も非常に有効です。※詳しくは振り込め詐欺対策機器の紹介をご覧ください。

また、県では対策機器に実際触れて機能を体験できる、振り込め詐欺被害防止ワークショップも実施しています。

警察による広報活動の紹介 

ストップ・オレオレ詐欺47(SOS47)プロジェクト

ストップ・オレオレ詐欺47(SOS47)プロジェクトとは、全国で被害が相次ぐオレオレ詐欺を食い止めるため、国家公安委員会委員長から「特別防犯対策監」及び「特別防犯支援官」として委託を受けた芸能人たちで結成されたプロジェクトチームです。

詐欺被害を防止するための方法を、漫画や動画で発信しています。

SOS47バナー 

※画像をクリックすると警察庁ウェブページに移動します。

県警による「特殊詐欺多発警報」の発表

県警察では、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の被害を防止するため、被害が多発傾向の地域(市町村)へ「特殊詐欺多発警報」を発表し、警戒を呼び掛けることとしました。

埼玉県も県警察、市町村と協力して振り込め詐欺被害の防止に取り組んでいきます。

関連情報 

振り込め詐欺に関連する様々な情報を掲載しているサイトをまとめました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 防犯・犯罪被害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

電話:048-830-2940

ファックス:048-830-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?