ページ番号:150014

掲載日:2022年4月28日

ここから本文です。

特殊詐欺被害防止ワークショップ

【お願い】参加者及び関係者の健康・安全面を第一に考慮するため、新型コロナウイルス感染症拡大時には、講座の中止・延期とさせていただく場合がございますのでご了承ください。また、講座実施の際は、感染拡大防止対策の徹底をお願いいたします。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

特殊詐欺被害防止ワークショップとは

特殊詐欺の被害を防ぐためには、自動通話録音装置や防犯機能付電話機などの対策機器が効果的です。

高齢者ご自身、もしくは子や孫などのご家族による対策機器の購入・設置をご検討ください。

しかし、装置や電話機の操作に不慣れなために設置に消極的な人も少なくありません。

そこで、警察官OBの「特殊詐欺被害防止マイスター(※マイスターとは「職人」や「達人」を意味します)」が県内各地へ伺い、対策機器を実際に操作し、機能を体感していただくワークショップ型の出前講座を開催します。

また、自治会や事業所などで対策機器の啓発活動をしていただける方に「ワークショップやり方講習会」「特殊詐欺対策機器の貸出」を行います。

講座の内容

  • 特殊詐欺対策機器の体験(※1)
  • 特殊詐欺の最新の被害状況、手口の解説
  • ワークショップ型啓発活動の「やり方講習会」(※2)

※1 疑似電話回線を使い、実際に電話をかける・受けることで自動通話録音装置や防犯機能付電話機の防犯効果を体感することができます。

※2 ワークショップ型啓発活動の「やり方講習会」は自治体や企業の担当者の方などにオススメです。

ワークショップ出前講座の様子1 ワークショップ出前講座の様子2

(写真)ワークショップ型出前講座の様子

申込方法

  • 「防犯・交通安全課」あてに、ファックス、郵便、電話などで「特殊詐欺被害防止ワークショップ」のお申し込みをしてください。
  • 他の行事や出前講座と重なっている場合は、お断りさせていただく場合や日程の変更をお願いすることもございますので、ご了承ください。※自然災害やコロナウイルス感染拡大の状況等により直前に中止や延期等をお願いする場合もございます。
  • 主催者と講座内容について、電話などで打合せをします。主に平日の日中(8時30分~17時15分)に連絡しますので、連絡の取れる連絡先・方法をお知らせください。

申込様式等

申込留意事項

  1. この講座は、市町村・地域団体・企業などが主催する、原則として10人以上の集会を対象としています。費用は無料です。
  2. 営利・政治活動または宗教活動を目的とする場合、そのほか出前講座の趣旨に適さない場合は実施できません。
  3. この講座は、児童・生徒のみを対象にして行うものではありません。
  4. 申込受付後、担当者から打ち合わせの連絡をします。業務の関係で日程等の調整をさせていただく場合があるので、御了承ください。
  5. 講座時間は30~60分程度で実施します。

特殊詐欺被害防止ワークショップ機器の貸出について

特殊詐欺被害防止ワークショップで用いる機器(物品)の貸出を行っています。
「やり方講習会」を受講された方が他所で講習を行う際などに御活用ください。

※個人の自宅で長期間使っていただくための貸出ではございませんので、ご注意ください。

【重要】コロナウイルス感染拡大の状況等により、貸出の延期・中止をお願いする場合がございます。

貸出の概要

貸出物品

  • 防犯機能付電話機 3台
  • 自動通話録音装置 1台
  • 電話回線シミュレーター 1台

貸出対象者

  • 県内の市町村・警察
  • 県内で活動する自主防犯活動団体に属する個人または団体
  • 埼玉県防犯のまちづくりに関する協定締結事業者
  • その他、防犯・交通安全課が適当と認める個人または団体

貸出場所

防犯・交通安全課のほか、各地域振興センター・事務所で物品の受け取りが可能です。

貸出期間は1週間とします。ただし、期間の延長を申し出た場合は最長1か月の範囲内で延長ができます。

【貸出先の一覧】※貸出に関する問合せは、防犯・交通安全課までお願いします。

【貸出】各地域振興センター・事務所・課

郵便番号

住所

防犯・交通安全課

332-0035

さいたま市浦和区高砂3-15-1

南部地域振興センター

332-0035

川口市西青木2-13-1

南西部地域振興センター

351-0025

朝霞市三原1-3-1

東部地域振興センター

344-0038

春日部市大沼1-76

県央地域振興センター

362-0002 上尾市南239-1

川越比企地域振興センター

350-1124

川越市新宿町1-17-17ウェスタ川越公共施設棟4階

川越比企地域振興センター東松山事務所

355-0024

東松山市六軒町5-1

西部地域振興センター

359-0042

所沢市並木1-8-1

利根地域振興センター

361-0052

行田市本丸2-20

北部地域振興センター

360-0031 熊谷市末広3-9-1

北部地域振興センター本庄事務所

367-0026 本庄市朝日町1-4-6

秩父地域振興センター

368-0042

秩父市東町29-20

申請から返却までの流れ

  1. 申請書に必要事項を記入し、貸出希望日の2週間前までに下記担当へ郵送、ファックスなどでお送りください。 
    申請書(ワード:19KB)記入例(PDF:92KB)
    【送付先】
    担当:埼玉県 県民生活部 防犯・交通安全課 防犯・犯罪被害者支援担当
    住所:330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
    電話:048-830-2940、ファックス:048-830-4757
  2. 防犯・交通安全課から承認書を交付します。
  3. 承認書を持参し、貸出場所で物品を受け取ります。
  4. 使用後、期日までに物品を貸出場所へ返却してください。
    【参考】貸出フロー(PDF:64KB)

貸出要領

防犯・交通安全課の出前講座

お問い合わせ

県民生活部 防犯・交通安全課 防犯・犯罪被害者支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?