ページ番号:176837

掲載日:2021年3月3日

ここから本文です。

偏見・差別の防止(新型コロナウイルス)

県民の皆様へ(知事メッセージ)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、陽性者のみならず、医療従事者をはじめ社会機能の維持に必要な事業を支えている方々や、そのご家族などに対する差別的取扱いや言動が見受けられます。

 新型コロナウイルス感染症を理由にした偏見や差別は絶対にあってはなりません。

 新型コロナウイルス感染症に関わる偏見や差別が受診をためらわせ、あるいは陽性者が正確に行動履歴を申告せず、感染を再拡大させてしまったり、医療従事者やそのご家族への差別的扱いにより、感染症への万全な対応に支障が出ることも懸念されています。

 新型コロナウイルス感染症は誰もが感染する可能性があります。

 一人ひとりが思いやりの気持ちを持って接することが大切です。また、そのような中で感染リスクと隣り合わせで働いている人に敬意を払いましょう。

 見えない敵であるウイルスへの不安や恐れを感じたときこそ、公的な機関の提供する正確な情報に基づき、冷静に行動することが肝要です。

 県民の皆様と一丸となって、ワンチームで負のスパイラルを断ち切りましょう。

知事署名 

 

やさしく解説!大野知事の新型コロナ対策

「コロナ差別」の防止について、県民の皆さんからの疑問に、大野知事が分かりやすくお答えします。

動画は次のページで公開しています。

大野知事の新型コロナ対策動画

コロナ差別防止について  約5分(3月2日掲載)

新型コロナウイルス感染症に関連する差別的取扱いの防止について -新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律-

 「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律」(以下「改正法」という。)が、令和3年2月3日に可決成立し、2月13日に施行されました。 

 改正法においては、新たに差別的取扱い等の防止に関する規定が設けられました。

 当該規定の具体的な内容は、「こちら(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長からの事務連絡の抜粋)」をご覧ください。

 県では、新型インフルエンザ等の患者等の人権が尊重され、何人も差別的取扱い等を受けることのないよう、実態の把握や相談対応、啓発に引き続き取り組んでまいります。

 新型コロナウイルス感染症に関連する偏見や差別的な取扱いで傷つく人をなくすため、正しい知識に基づき、思いやりの気持ちを持って行動してください。

 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長からの事務連絡の抜粋

「新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止するための規定が設けられました」(PDF:592KB)

偏見や差別の事例

特措法改正画像1

特措法改正画像2

 

相談窓口

 県の各種相談窓口

偏見や差別などで困ったら、まずは県の各種相談窓口へお電話ください。

また、深刻な人権侵害には、法務局の「みんなの人権110番」等を通じて、一緒に解決する方法を探します。

県民相談

県民相談総合センター
  • 電話番号:048-830-7830

  • 受付時間:月曜日から金曜日 9時00分から12時00分、13時00分から17時00分(受付は16時30分まで)
  • 祝日・休日・年末年始は実施しておりません

県民相談総合センターの詳細を見る

ドメスティックバイオレンス(DV)に関する相談

埼玉県婦人相談センター
  • 電話番号:048-863-6060、#8008(はれれば)
  • 受付時間:月曜日から土曜日 9時30分から20時30分、日曜日及び祝日 9時30分から17時00分(年末年始を除く)

婦人相談センターの詳細を見る

With You さいたま (埼玉県男女共同参画推進センター)
  • 電話番号:048-600-3800
  • 受付時間:月曜日から土曜日 10時00分から20時30分(日曜日・祝日・第3木・年末年始を除く)

With You さいたまの詳細を見る

DV相談+(プラス)
電話相談
  • 電話番号:0120-279-889 (つなぐはやく)
  • 受付時間:24時間受付
インターネットを利用しての相談窓口

DV相談+(プラス)の詳細を見る

エッセンシャルワーカーのためのこころの相談

エッセンシャルワーカーこころの相談
  • 電話番号:048-723-6888
  • 受付時間:9時00分から17時00分(平日のみ実施)

がいこくじんむけそうだん(外国人向け相談)

Coronavirus Hotline for Foreign Residents(外国人向け新型コロナウイルス相談ホットライン)
  • 電話番号:048-711-3025
  • 受付時間:毎日(まいにち)24時間(24じかん)

埼玉県国際交流協会の詳細を見る

児童虐待の通報

児童虐待通報対応ダイヤル
  • 電話番号:189(いちはやく)
  • 受付時間:毎日24時間
埼玉県虐待通報ダイヤル
  • 電話番号:#7171
  • 受付時間:毎日24時間

児童相談所の詳細を見る

 法務省の人権相談窓口

不当な差別等の人権問題についての相談は、法務省の人権擁護機関(法務局)で受け付けています。

 みんなの人権110番

 子どもの人権110番

女性の人権ホットライン

 外国語人権相談ダイヤル(Foreign-language Human Rights Hotline)

インターネット人権相談受付窓口

法務省ホームページ(参考)

「新型コロナウイルス感染症に関連して -不当な差別や偏見をなくしましょう-」(外部サイトへリンク) 

法務大臣からのビデオメッセージや人権相談窓口に関する情報が掲載されています。

コロナ差別の防止に関するポスター

県では、偏見や差別は絶対にあってはならないことを県民の皆様に再認識していただき、一人ひとりが思いやりを持つことが大切というメッセージを込めてポスターを作成しました。下記の画像データについては印刷の上、事業所における掲示など自由にご活用ください。

コロナ差別の防止に関するリーフレット

 県では、コロナ差別の防止に関するリーフレット(日本語版、英語版、中国語版)を作成いたしました。下記の画像データについて印刷の上、事業所における掲示など自由にご活用ください。

 コロナ差別の防止に関するリーフレット(PDF:648KB)

やめよう!コロナ差別

 コロナ差別の防止に関するリーフレット 英語版(PDF:521KB)

コロナ差別の防止に関するリーフレット(英語)

コロナ差別の防止に関するリーフレット 中国語版(PDF:528KB)

コロナ差別の防止に関するリーフレット(中文)

 

お問い合わせ

県民生活部 人権推進課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

ファックス:048-830-4718

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?