トップページ > 県政情報・統計 > 計画・施策 > 全般 > 埼玉県におけるSDGsの推進について

ページ番号:176309

掲載日:2022年4月1日

ここから本文です。

埼玉版SDGsの推進体制について

〇埼玉県SDGs庁内推進本部

SDGsの達成に向けて県行政の総合的推進を図るため、庁内関係部局による「埼玉県SDGs庁内推進本部」を設置しています。

〇埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム

「ワンチームで埼玉版SDGsを推進する」という目的に賛同する企業・団体等の方が入会しています。

〇埼玉県SDGsパートナー

SDGsの取組を自ら実施、公表する県内企業・団体等を「埼玉県SDGsパートナー」として県が登録します。

新規・更新箇所  第5期188者を登録!4月11日(月曜日)9時から第6期登録申請の受付を開始します!!詳細はこちらを御覧ください。

〇SDGs未来都市に選定されました!

SDGsの理念に沿った基本的・総合的取り組みを推進しようとする都市・地域の中からSDGsを実現するポテンシャルが高い都市・地域として、国から選定されました。

〇埼玉版SDGs推進アプリ『S3(エスキューブ)』について

県民の皆様に対してSDGsを広く浸透するツールとして、「SDGsを学んで感じてポイントGET」をコンセプトとするアプリをリリースしました。

上記アプリにおいて特典サービスをご提供いただける協賛企業を募集しています。協賛企業になることのメリットなど、詳細はこちらを御覧ください。

第191回簡易アンケート「埼玉県におけるSDGsの推進について」の結果を公表しました!

今後のSDGsの推進にあたり参考とさせていただくため、令和3年9月に県政サポーターの皆様にアンケートを実施しました。この度、その結果を公表しました。

埼玉県におけるSDGsの推進について

 

埼玉県は、あらゆる人に居場所があり、活躍でき、安心して暮らせる「日本一暮らしやすい埼玉県」を実現するため、上記の施策などをベースに多様なプレーヤーとの協働を通じてSDGsの推進に取り組みます。

 

SDGs-Saitama-Style_logo.jpg

 

 

 

 

 

 

 

県民の方々や企業・団体等の皆様に「埼玉版SDGs」を広く普及するためロゴマークを作成しました。今後、ロゴマークを積極的に活用して「埼玉版SDGs」を更に推進していきます。

 

<ロゴマークの特徴>

 

埼玉県は令和3年5月、国から先進的にSDGsを進める自治体として「SDGs未来都市」に選定されており、県のシンボルである「シラコバト」「サクラソウ」「ミドリシジミ」「ケヤキ」「ムサシトミヨ」を使い、埼玉県の豊かな水と緑を表現しました。

 

※このロゴマークは、県が名刺や名札などでPRする際に使用するものです。県民の方々や企業・団体等の皆様が使用するものではありません。

 

「埼玉県SDGsパートナー」として登録を受けた企業・団体等の皆様は、「埼玉県SDGsパートナーロゴマーク」を使用することができます。詳細はこちら

SDGs(持続可能な開発目標)とは 

 〇 SDGsとは・・・Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。

 〇 2015年9月の国連サミットで193の全加盟国が全会一致で採択しました。

 〇 「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のために定めた

      2030年までの17の目標(ゴール)です。

 〇 ゴールの下に169のターゲット、232の指標が決められています。

 ▶国連広報センターHP「2030アジェンダ」

SDGs_poster_r2

簡易アンケート「埼玉県におけるSDGsの推進について」の結果の公表

 県政サポーターの皆様に、認知度や取組状況、SDGsの興味ある分野などについて伺い、今後のSDGsの推進にあたり参考とさせていただくため、アンケートを実施しました。

 ▶第168回簡易アンケート(令和2年9月実施)結果はこちら

 

 

 関連リンク

 ▶JAPAN SDGs Action Platform(外務省)

 ▶自治体SDGs(内閣府)

 ▶持続可能な開発目標(SDGs)の推進(環境省)

お問い合わせ

企画財政部 計画調整課 総括・SDGs推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?