Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月8日

きゅうり

きゅうり果実

みずみずしさと歯切れのよさがきゅうりの特徴。サラダに、漬け物に、食卓にはかかせません。

きゅうり栽培風景

夏は一日に一回の収穫では間に合わないほど、きゅうりの実は早く育ちます。生産者は大忙し!

きゅうりは、かつて夏の野菜として露地で栽培されていました。現在ではほとんどが施設で栽培され、1年中出荷されています。

きゅうりは暖かくなければ実がつかないので、冬には加温して育てています。

きゅうりの収穫期は促成栽培が3月から7月、抑制栽培が9月から12月です。

ワンポイント

Q 選び方は

A くびれたり、お尻が太っていない、太さが均一のものが良品とされています。
きゅうりの表面をよく見るとトゲがあります。トゲは痛いけれど、鮮度の目安になります。

Q 保存法は

A きゅうりは水分が命。必ずポリ袋に入れて冷蔵庫にしまいましょう。

Q どこで作っているの

A 本庄市、美里町、神川町、上里町で栽培されています。

Q いつ頃食べられるの

A 作型によって収穫時期が異なり、促成栽培では2月~7月、
抑制栽培では9月~12月が収穫の最盛期です。

Q どこで買えるの

A 「埼玉ひびきの農協」に集めて市場出荷している他、栽培されている地域の直売所でも販売しています。

お問い合わせ

農林部 本庄農林振興センター 技術普及担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎2階

ファックス:0495-24-7510

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?