Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月8日

切花 宿根アスター

宿根アスターの栽培風景 宿根アスターの花

ワンポイント

宿根アスター(別名「クジャクソウ」)はアスター属の仲間で、1本の茎にたくさんの小さな花がつきます。
花びんに宿根アスターだけで生けたり、また、小さく切り分けてバラと一緒に花束やフラワーアレンジにすることができます。
切り花を長く楽しむには、生ける前に水あげを行うこと、生けた後に水替え・花がら取り・切り戻しを行うとともに、直射日光の当たらない場所に置くことに注意しましょう。水あげは、水中で茎を斜めにきる水切りで行います。
この地域で栽培される宿根アスターは、抜けるような白い花、鮮やかなピンク色・紫色の花が特徴で品質も優れています。

Q どこで作っているのか

A 本庄市(旧児玉町)、神川町、美里町で栽培されています。

Q いつ頃見られるのか

A 一年中いつでも見られます。

Q どこで買えるのか

A 生花市場に出荷していますので花屋さんで買えます。

お問い合わせ

農林部 本庄農林振興センター 技術普及担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎2階

ファックス:0495-24-7510

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?