Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 感染症 > 感染症情報センター

ここから本文です。

 

掲載日:2016年8月25日

感染症情報センター

感染症に関する情報を提供しています。

最新の感染症流行状況

今週の感染症発生動向調査の解析から、注目すべき感染症のグラフや流行の推移をまとめたものです。

2016年第33週(2016年8月15日~8月21日) ←2016年8月24日New

感染症情報

感染症発生の情報を医療機関から収集し、その内容を解析しています。

1週間単位で収集し、公開しています。次回の更新は平成28年8月31日を予定しています。定点医療機関向け還元情報も、こちらからご覧ください。

最新の情報(2016年第33週)(PDF:470KB) ←2016年8月24日New

感染症発生動向調査

腸管出血性大腸菌感染症について

腸管出血性大腸菌感染症の流行状況等に関する情報をまとめたものです。

腸管出血性大腸菌感染症流行状況 ←2016年8月24日New

デング熱の流行状況

デング熱の流行状況に関する情報をまとめたものです。

デング熱の流行状況 ←2016年8月24日New

インフルエンザ流行情報

インフルエンザ流行情報をお知らせしています。

インフルエンザ流行状況 ←2016年8月24New

中国で発生している鳥インフルエンザ(H7N9)についてお知らせしています。

鳥インフルエンザ(H7N9)について

麻しん及び風しん流行状況

麻しん及び風しんの流行状況についてまとめたものです。

麻しん及び風しん流行状況 ←2016年8月24日New

感染症の基礎知識

感染症法で定められた5類感染症のうち、週単位定点把握疾患を中心とした疾患についての基礎知識です。

5類感染症定点把握疾患は、県内の指定された医療機関(定点)から報告され、疾患により小児科定点、インフルエンザ(小児科・内科)定点、眼科定点、基幹定点に分かれています。ここでは、それらのうち、週単位での報告が定められている疾患について簡単に解説しています。

なお、風しん、麻しん、成人麻しんについては、平成20年1月から全数把握対象疾患となりました。

感染症の基礎知識

インフルエンザ  / RSウイルス感染症  / 咽頭結膜熱(プール熱)  / A群溶血性レンサ球菌咽頭炎  / 感染性胃腸炎  / 水痘(みずぼうそう)  / 手足口病  / 伝染性紅斑(りんご病)  / 突発性発しん  / 百日咳  / 風しん(三日ばしか)  / ヘルパンギーナ  / 麻しん(はしか)  / 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)  / 急性出血性結膜炎  / 流行性角結膜炎  / 細菌性髄膜炎  / 無菌性髄膜炎  / マイコプラズマ肺炎  / クラミジア肺炎(オウム病を除く)  / 感染性胃腸炎(ロタウイルス)

感染症トピックス(SIASR)

感染症の流行や、食中毒発生、病原体の検出など、月毎の話題を載せています。

エンテロウイルスの検出状況(PDF:15KB)  ←2016年8月25日New

バックナンバー

病原体検出情報

感染症法に基づく感染症発生動向調査により、埼玉県衛生研究所、さいたま市健康科学研究センター、川越市保健所及び越谷市保健所の持つ病原体検査情報をまとめたものです。

埼玉県病原微生物検出情報7月号  ←2016年8月25日New

ウイルス検出状況(全数把握対象疾患(一類~四類、五類の一部)及び定点把握対象疾患(五類))/細菌分離状況

関係機関リンク

国内機関

海外機関

県機関

感染症発生動向調査とは

感染症の基礎知識

腸管出血性大腸菌感染症について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 衛生研究所 感染症疫学情報担当

郵便番号355-0133 埼玉県比企郡吉見町江和井410番地1

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?