• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

講座・イベント > 講座終了報告 > 令和4年度 > 県民のための医療セミナー2022 「こどもの風邪、何がほんと?」

ここから本文です。

ページ番号:226749

掲載日:2023年12月18日

県民のための医療セミナー2022「こどもの風邪、何がほんと?」
埼玉県立小児医療センターの医師・看護師・検査技師・薬剤師が答えます!

セミナー動画配信のお知らせ

  セミナーの動画を小児医療センターの公式YouTubeチャンネル(別ウィンドウで開きます)にて配信中です。

  お申込み不要でご視聴いただけますので、ぜひご覧ください!
  

日時

場所

参加者

        令和4年12月3日(土曜日)14時から16時

    With You さいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)

    及びオンライン(ZOOM)

会場 19人
オンライン 91人

内容

埼玉県立小児医療センターと共催し、県民のための医療セミナー2022「こどもの風邪、何がほんと?」を、会場とオンラインで開催しました。
新型コロナで始まった様々な感染予防策について、そもそも風邪とは何か、お子さんを看病するときのポイント、家や保育園でできる感染予防策、風邪のときに受ける検査、処方される薬や、薬を飲ませるときのコツについて、小児医療センターの医師・看護師・検査技師・薬剤師の方々から、スライドや配布資料を使ってわかりやすくお話いただきました。

 セミナープログラム

講演1 「そもそも風邪ってなんだ?
埼玉県立小児医療センター 感染免疫・アレルギー科  出口 薫太朗 氏

講演2 「風邪を看病するときのポイント」
埼玉県立小児医療センター 外傷診療科  松本 圭司 氏

講演3 「おうちや保育園でできる感染対策」
埼玉県立小児医療センター 感染管理認定看護師  宮谷 幸枝 氏

出口氏の写真

松本氏の写真

宮谷氏の写真

 出口 薫太朗 氏

  松本 圭司 氏

  宮谷 幸枝 氏

 
講演4「風邪のときに受ける検査」
埼玉県立小児医療センター 臨床検査技師 山本早紀 氏

講演5 「風邪に処方される薬のこと」
埼玉県立小児医療センター 感染免疫・アレルギー科 武井悠 氏

講演6「薬剤師が伝える薬を飲むときのコツ」
埼玉県立小児医療センター 小児薬物療法認定薬剤師 内田礼人 氏

山本氏の写真

武井氏の写真

内田氏の写真

 山本早紀 氏

 武井悠 氏

内田礼人 氏

参加者の声

  • 風邪についてなんとなく知っていたこと知らなかったことがしっかりわかりました。(40代・女性)
  • 6人の先生方の話が聞けて、とても勉強になりました。仕事だけではなく、家庭でも注意したいと思えた内容でしたので、これから寒くなる冬、しっかり手洗い、マスクで対策したいとおもいました。(30代・女性)
  • 子どもの受診、看病について色々と学ぶことができました。それで良いんだ!と思えることが多く、なんだか気持ち的に楽になりました。(30代・女性)
  • 受診の目安がわかり安心しました。薬の飲ませ方は参考になりました。(60代・女性)
  • わかりやすく、現状に合った内容ばかりで大変勉強になりました。保育園でお子さんと携わっているので、病気の症状や薬預かり等でも参考になることが多かったです。(50代・女性)

チラシ

     県民のための医療セミナー2022「こどもの風邪、何がほんと?」(PDF:1,040KB)

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?