トップページ > 文化・教育 > 文化 > 文化財 > 銃砲刀剣類の登録制度 > 銃砲刀剣類の貸付または保管の委託

ページ番号:217073

掲載日:2022年6月8日

ここから本文です。

銃砲刀剣類の貸付または保管の委託

登録証のついている銃砲刀剣類を貸し付けたり、保管の委託をする場合、開始及び終了から20日以内に届出しなければなりません(銃刀法17条1項)。以下のとおり、登録証を発行した都道府県(以下、登録元)へ必要書類をご提出ください。

ただし、試験、研究、研ま、修理、公衆の観覧に供するために貸し付ける場合は、届出の必要はありません(銃刀法17条2項)。

≪ポイント≫

  • 試験、研究、研ま、修理、公衆の観覧に供するために貸し付ける場合は届出不要
  • 開始から20日以内に登録元の都道府県に届出
  • 終了後も20日以内に届出

届出する人

埼玉県が発行した登録証がついている銃砲刀剣類の所有者

※ほかの都道府県で発行した登録証がついている場合は、その都道府県の銃砲刀剣類登録担当課に連絡してください。

提出書類

【開始時】

※手続完了の通知を希望する方は、84円切手を貼付した返信用封筒を同封してください。

【終了時】

※手続完了の通知を希望する方は、84円切手を貼付した返信用封筒を同封してください。

提出方法

郵送、持参

提出先

埼玉県教育局文化資源課銃砲刀剣類登録事務担当

〒330-9301埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号

電話:048-830-6986(直通)

お問い合わせ

教育局 文化資源課 文化財活用・博物館担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

ファックス:048-830-4965

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?