埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:223695

掲載日:2022年10月19日

令和4年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(齊藤邦明議員)

警察関係について - パトカーの洗車について

Q   齊藤邦明 議員(自民)

過日、警察官がさぼっているのではないかといったニュアンスの問合せがありました。決してそのようなことはなく、その誤解を解消し公にしたいという思いから、二つの点についてあえて議場で質問いたします。
政治活動として、朝の時間帯などに駅前に立つときがあります。皆さんも同様かと思います。支援者からは、危ないので誰か連れていくようにと言われていることもありますが、知らない方が私に話しかけやすいように、基本的には1人で活動しております。そのため、様々な質問や意見を寄せていただきますが、いちゃもんをつけられるときもまれにあります。
先日は駅を利用される方から、警察官が勤務時間中にパトカーを洗車しているとのお声をいただきました。今までにパトカーを洗車している光景を目にしたことはなかったのですが、確認をしたところ、交番の前で2人の警察官が話をしながら洗車をしていました。
自分なりに理由を考えてみました。もし警察官が洗わないのなら外部委託が必要なのではないだろうか。ただ、パトカーを民間に預けるのは危機管理上、よろしくないのではないだろうか。とはいえ、朝の通勤時間帯に洗わなくてもいいのではないだろうか。しかし、勤務時間外にサービス残業として洗うのは好ましくない。結局、私もよく分からなかったので、その方には警察に問い合わせてみると伝え、御了承をいただきました。
そこで質問です。
パトカーの洗車について、何かルールのようなものがあるのでしょうか、警察本部長に伺います。

A   鈴木基之 警察本部長

パトカーの洗車については、特段、規程等に明示はしていませんが、運行後、車両の洗車に併せて、損傷等を目視確認することにより、適切な車両の維持管理と安全運行を確保することができます。
また、パトカーには県民の方など、いろいろな方を乗車させることから車内を常に清潔に保つ必要もあり、車内外の洗車、清掃は業務の一環と捉えています。
議員ご指摘のとおり、洗車の外部委託については、洗車、清掃の目的、警察特有の設備資機材の特徴や管理、費用対効果の観点から困難のものと認識しておりますので、職員による洗車、清掃が望ましいと考えています。
今後も110番通報等の急訴事案に対応できる体制を確保しながら、適切な警察車両の維持管理に努めてまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?