埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:188183

掲載日:2020年12月22日

令和2年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(松井弘議員)

県立高校のトイレの洋式化について

Q  松井弘  議員(自民

家庭や公共トイレのほとんどが洋式化される中、県立高校では、生徒の利用率が高い普通教室棟のトイレを令和6年度までに洋式化率100%とすることを目指しています。改修が終わってトイレがきれいになった高校がある一方で、近接する学校でいまだ改修工事がされておらず、順番待ちとなっている高校もあります。こうした高校の実情として、一つ事例を紹介させていただきます。
私は先日、朝霞西高校を訪問して、校長先生、事務長のお話を伺いました。開校して40年余りが過ぎていますが、生徒アンケートの結果としてトイレの改修を至急してほしいという要望が、生徒会から毎年提出されています。校内を確認させていただきましたが、各階に男子用と女子用のトイレがあり、そのうち男子用では二つある便器のうち洋式便器は一つ、女子用では四つある便器のうち洋式便器は一つという少なさでした。市内の保護者の方からも様々なお話を伺いましたが、入試に当たり学校訪問した子供から、トイレが和式だから悩んでしまう、あまり行きたくないようなことも言うそうです。市内では全ての小中学校で各トイレに和式を一つ残し、残りを洋式化するという整備が完了している中で、洋式トイレが整備されていない高校には行きたくないというのも分かるような気がします。
ちなみに、300メートルほどしか離れていない朝霞高校では、普通教室棟のトイレの洋式化がほぼ完了している中で、朝霞西高校はまだ手つかずの状況です。市内の近いエリアであるから、なおさら比較してしまうと感じました。トイレ改修がなされていない高校では、生徒の衛生面ではなく、これから入学を目指している子供たちの目に果たして魅力的な高校として映るか疑問です。
今回は一つの例を挙げさせていただきましたが、同様の問題を抱えている高校は、ほかの地域にもあるのではないかと思います。
そこで、同様の地域があるのか、またトイレの洋式化の進捗状況と完了するまでの見通しにつきまして、教育長の御所見をお聞かせ願います。

A  高田直芳 教育長

市内の近いエリアでトイレ改修がなされている高校と手つかずの高校があるといった同様の地域があるかについてでございます。
県立高校同士が近いエリア、例えば1キロメートル以内に高校が複数ある地域は13カ所あり、そのうち朝霞市と同様に改修済みと未改修の学校が混在する地域は7カ所ございます。
次に、トイレの洋式化の進捗状況と、完了するまでの見通しについてでございます。
現在の進捗状況につきましては、令和2年度末時点において、普通教室棟165棟のうち、約68%に当たる112棟の改修が完了する見込みとなっております。
トイレの洋式化については、学校はもとより保護者からも強い要望をいただいており、議員御指摘のとおり、生徒が志望校を選択する際に重要な要素の一つになっていると考えております。
このため、これまではトイレの洋式化は大規模改修に合わせて実施してまいりましたが、これに加えて平成30年度からは、トイレ単独の改修も行い、加速化させております。
この取組により、令和6年度末までに県立高校の全ての普通教室棟の改修が完了するよう、計画的にトイレの洋式化を進めております。
また、工事は授業に影響の少ない夏休みに集中的に実施していることから、受注業者の確保が難しいといった課題もございますが、授業にも配慮しながら工事期間を拡大し、受注しやすい環境整備にも努めております。
今後、さらに様々な工夫を行い、可能な限り早期にトイレの洋式化が完了するようしっかりと取り組んでまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?