埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:132931

掲載日:2018年7月13日

平成30年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(井上航議員)

和光市内の河川改修について

Q   井上航議員(県民)

近年、埼玉県でも毎年のように多くの浸水被害が発生しており、私の地元和光市でも、平成26年に時間100ミリを超える豪雨を観測しました。和光市は、新河岸川流域の下流側に位置し、新河岸川、越戸川、白子川、谷中川の4つの河川が流れており、これまでに谷中川の改修が完了しております。
さきに述べた和光の豪雨の際も、皆様が早期の安全確保を強く望んでおられました。そのためにも、新河岸川流域の本川である新河岸川を改修することが最も重要であると考えます。そこで、新河岸川の和光市内区間の整備について、現在の進捗状況と今後の見通しについて、県土整備部長に伺います。

A   西成秀幸   県土整備部長

和光市内の一級河川新河岸川は、都境から新河岸川水循環センター手前までの約1.5キロメートル区間の整備を重点的に進めております。
この区間の進捗状況は、用地買収率が98%となっており、480メートル区間の河川改修工事が完了しております。
平成30年度は、芝宮橋の右岸側の橋台工事とこの橋の上流350メートル区間の河道の拡幅工事を行ってまいります。
今後の見通しにつきましては、残る用地の取得に努めるとともに、河川改修工事を進め、まずは重点的に進めている約1.5キロメートル区間の早期完成を目指し取り組んでまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?