Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月7日

平成29年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(石井平夫議員)

新教育長の教育観について

Q   石井平夫議員(自民

本日は、沖縄開戦から72年、慰霊の日です。みたまに対し、謹んで哀悼の意を表します。
平和国家をつくるには、教育が大変重要だと思います。そこで、通告に従い質問させていただきます。
このたび、小松弥生教育長、御就任、心よりお祝いを申し上げます。期待を込めて質問させていただきます。
まず、未来を見据えた教育について、教育長の埼玉県の子供たちに対する思いや教育観について伺います。

A   小松弥生   教育長

私が子供たちの将来について願うことは、大きくは次の二点でございます。
一つ目は、それぞれの夢や志を持ち、予測困難な社会の変化にも自立的に対応して、自分の力で道を切り拓き、幸福な人生を実現することです。
二つ目は、自他のかけがえのない価値を認識しながら、他と協働する体験を重ねることにより、社会の形成に積極的に参画し、社会のより良き構成員となることです。
そのため、学校教育において、基礎基本の徹底に加え、協調学習などにより、他とコミュニケーションをとりながら、自分の考えを深め、社会で使える真の学力を身に付けられるようにしていく必要があります。
子供たちの育成は、学校のみでできるものではなく、学校と家庭や地域の連携・協働が必要です。
保護者や地域、企業などの方々に、学校教育に一層関わっていただきたいと考えております。
また、地域に根差した伝統芸能をはじめとした素晴らしい文化や先進的な研究を行っている機関、大学などの教育資源を、学校でも活用させていただけるとありがたいと思います。
私は、学校と学校外との融合を図り、県民の皆様の力をお借りしながら、子供たちがこれからの社会を力強く生き抜くための力を身に付けられるよう、教育施策の充実に取り組んでまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?