ページ番号:6723

掲載日:2021年12月21日

ここから本文です。

水質管理センターの概要

沿革

平成6年4月 平成5年12月の水質基準改正に伴い検査体制を拡充するため、行田浄水場に水質管理室を創設、各浄水場で実施していた水質検査を集約化
平成8年4月 水質検査の調査研究や検査業務の充実を図るため、水質管理センターに組織改正
平成13年度 水源河川監視や水質事故対応の強化等のため、水質管理センター庁舎を供用開始
平成25年12月 水質検査の品質管理と検査技術の向上のため、水道GLPの認定を取得

 

水質管理センターの業務

  • (1)浄水場の原水・浄水及び給水先の定期検査及び臨時検査
  • (2)水源の水質監視及び調査
  • (3)水質汚染事故の対応
  • (4)浄水場の支援
  • (5)微量化学物質の調査
  • (6)市町(水道用水購入団体)への技術的支援など

 

組織と業務内容

水質管理センター

総務担当
(行田浄水場兼務)

庶務的な事務

電気主任技術者

調査担当

水質管理・水処理課題の調査

受水団体との技術交流

監視・支援担当

水源水質の監視及び異常対応

浄水場水質管理に係る支援

検査担当

定例及び依頼等に係る検査

分析技術の開発及び改良

 

  

お問い合わせ

企業局 水質管理センター 

ファックス:048-558-3550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?