ページ番号:39925

掲載日:2022年6月16日

ここから本文です。

花植木学科 花き専攻

専攻の概要

ガラス温室等を利用して、鉢物・花壇苗類・切り花の栽培技術や経営について学習します。

花き専攻実習 花き専攻実習2 花き専攻実習3

主な学習内容
  • 花きの基本的栽培技術及び経営管理技術の習得
  • 施設の管理、機械の操作技術の習得
  • かん水、施肥等についての技術の習得
  • 販売技術の習得
施設と主な作物
  • ハウス  5棟  1,510平方メートル

鉢花(シクラメン、ポインセチア、カーネーション、プリムラ類等)

花壇苗(ペチュニア、サルビア、マリーゴールド、インパチェンス、パンジー、ビオラ等)

  • 普通畑  10平方メートル

切り花(アガパンサス、ダリア、アスター等)

実習の内容

花き専攻年間スケジュール

  • 週3回の実習で、様々な花きを生産・販売して、花き栽培技術を習得します。
  • 生産物は、市場や販売実習棟等で販売をしています。
  • 毎日、当番の学生がハウスの温度管理・かん水等を受け持ち、責任を持って管理を行っています。

主な進路

  • 就農

親元就農

  • 就農・就職就農

忘れな草園芸、株式会社 石竹グループ、(株)ユニバーサル園芸社、(有)花の進花園、マルカク種苗、日産化学(株)、(株)フラワーオークションジャパン ほか

卒業生からのメッセージ

寺田 篤哉さん(令和3年度卒業)

花き寺田01 花き寺田02

農業大学校に入学したきっかけは

海外青年協力隊から帰国した後、就農を目指し、農業の基礎を学ぶために入学しました。

農業大学校で学んだことは

入学後は花き専攻実習や講義だけでなく、チャレンジファーム、チャレンジカンパニー(模擬会社)など実践的な活動にも積極的に参加しました。在学中から就農に向けた準備ができました。

現在は何をしていますか

現在はJAいるまの担い手塾で、越生町の梅生産農家で研修中です。越生町では、梅の成木を借りることができ、初年度から現金収入目標80万円をクリアーできそうです。また、秋からはパンジーなどの花壇苗を導入する予定です。養蜂との複合経営を目指し、地域の人たちや大学校時代の仲間の協力のもと、地域に貢献できるよう頑張りたいです。

農業大学校を目指す人にメッセージを

農業大学校では、就農に向けた多くのことが学べます。チャレンジ精神にあふれている人におすすめです。

 

お問い合わせ

農林部 農業大学校  

郵便番号360-0112 埼玉県熊谷市樋春2010

ファックス:048-536-6848

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?