トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 農林部 > 農林部の地域機関 > 本庄農林振興センター > 農業者の皆様へ > 花き類の害虫防除における低コスト・省力生産技術について

ページ番号:215923

掲載日:2022年5月18日

ここから本文です。

花き類の害虫防除における低コスト・省力生産技術について

児玉地域は、鉢物、切花ともに県下有数の花産地を形成しており、鉢物では本庄市を中心にポインセチアの栽培が、切花では神川町を中心に宿根アスターの栽培が盛んです。しかしそれぞれの花き類について難防除病害虫が近年問題になっています。

そこで本庄農林振興センターでは、令和3年度国庫事業を活用した花き実証事業により、当管内のポインセチア及び宿根アスターで病害虫防除対策について実証を行いました。

実証結果について、さいたまの花普及促進協議会が発行した、低コスト・省力生産技術等の導入マニュアルに掲載されているので、今後の管理の参考としてください。

花き類の低コスト・省力生産技術等の導入マニュアル(さいたまの花普及促進協議会HPへのリンク)

 

お問い合わせ

農林部 本庄農林振興センター 技術普及担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎2階

ファックス:0495-24-7510

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?