Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 産業労働部 > 産業労働部の地域機関 > 川越高等技術専門校 > 【金属加工科】ステンレス製サイコロを製作しました

ここから本文です。

 

掲載日:2020年6月15日

【金属加工科】ステンレス製サイコロを製作しました

ステンレス板から金属製サイコロができるまでを紹介します

精密板金加工の課題です。

ステンレス製サイコロの製作順序

コンピュータで設計 

 1 コンピュータで設計します

CAD(※1)ソフトウエアを使って、ステンレス板に穴をあける位置とサイコロ面の寸法を設計します。次工程で使用するNCタレットパンチプレス(※2)へ与えるNC(※3)データを作成し、NCタレットパンチプレスへ送ります。

(※1)CAD(Computer Aided Design):コンピュータ援用設計

(※2)NCタレットパンチプレス:多数の金型が装着可能な円盤状(タレット)部品を持つ打抜き機械

(※3)NC(Numerical Contorol):数値制御

A01_02 

 2 この機械がNCタレットパンチプレスです

CADから受け取ったNCデータを基に、ステンレス板へ穴あけ加工を行います。精度は±0.05mm(20分の1 mm)程度で加工します。

 

  

 

 

 A01_03

 3 ステンレス板にサイコロの目を打ち抜きました

 CADによる設計と工作機械による加工を連携して行うシステムを、CAD/CAM(※1)と呼びます。

 

(※1)CAM(Computer Aided Manufacturing):コンピュータ援用製造

 

 

 A01_04

 4 打ち抜かれたステンレス板を切り取りました

 

 ステンレス製サイコロの3面分を、ひとまとまりとして切断します。

 

 

 

 

 A01_05

 5 NCプレスブレーキによる曲げ加工をしています

 

 ステンレス製サイコロの3面分を、NCプレスブレーキ(※1)を使い、各面90°に折り曲げます。

 

(※1)NCプレスブレーキ:曲げ加工ができるプレス機械

 

 A01_06

 6 サイコロになるように組み合わせています

 

 90°に折り曲げたステンレス板のサイコロ部品を組み合わせ、組み立てます。 

 

 

 

 A01_07

 7 組み上がったサイコロをTIG溶接しています

 組み上がったサイコロ部品同士をTIG溶接機(※1)を使い、溶接していきます。

 

(※1)TIG溶接機:ステンレス溶接機

 

 

 A01_08

 8 溶接後、ヤスリで磨いて滑らかにしています

 

 溶接後の凹凸をヤスリで磨いて滑らかにします。

 

 

 

 

 A01_09

 9 完成しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

産業労働部 川越高等技術専門校  

郵便番号350-0023 埼玉県川越市並木572-1 埼玉県立川越高等技術専門校

ファックス:049-235-7071

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?