Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年8月4日

令和2年度の植物日記

令和2年8月3日 夏が来た

いよいよ梅雨も明け、本格的な夏がやってきたようです。

美の山のエントランス広場には、ヤマユリが豪華に咲いて、蝶たちが蜜を吸いに来ています。

キアゲハとヤマユリ ヤマユリとキアゲハ

キツネノカミソリもエントランス広場に咲いています。彼岸花の仲間です。

キツネノカミソリもエントランス広場に キツネノカミソリ

花の森の下のほうにはピンク色のナツズイセンが咲いています。こちらも彼岸花の仲間。

ピンク色のナツズイセン ナツズイセン

園内奥のほうには、タマアジサイも自生しています。探してみてくださいね。

タマアジサイの丸いつぼみ  開きかけたタマアジサイの花  白と紫が美しいタマアジサイの花 タマアジサイ

このように徐々に咲いていきます。今は2割くらいでしょうか、咲いています。

ハナカミキリも来ていました。

ハナカミキリとタマアジサイ タマアジサイとハナカミキリ

こちらはミズキの実です。黒っぽく色づいていました。

ミズキの実も色づく ミズキ

キツネノボタンのトゲトゲした実もなっています。

キツネノボタンのトゲトゲした実 キツネノボタン

クサギはつぼみです。もう少ししたら咲くでしょう。

クサギの白とピンク色のつぼみ クサギ

大変暑くなってきたので、熱中症にも気を付けながら、散策をお楽しみください。

※新型コロナウイルス感染症にはご注意いただきながら、お楽しみください。

※秩父市側の美の山公園観光道路は、現在、復旧工事を行っているため、まだ一部通行止めとなっており、美の山公園へは通り抜けできません。皆野町側の「皆野町役場入口」交差点より上っていただくようお願いします。

令和2年5月22日時点 花や実

夏も近づく美の山公園にはいろいろな植物が暮らしています。

黄色いワスレナグサ花開く  シャガもまだ咲いていました

ワスレグサの仲間                         シャガ

控えめに咲くコアジサイ  咲き始めのコアジサイ

美の山公園はアジサイ園地のアジサイが人気ですが、園内にはコアジサイも自生しています。

雨滴散布するフデリンドウ

青い花を咲かせていたフデリンドウは、このように実を結んでいました。この変わった形、雨を受けて種を散らすのだそうです。

ロウバイの茶色の実  ロウバイの実

時期によって同じ植物でも全く違う姿を見せてくれ、興味深いです。

令和2年5月15日 春の植物紹介 その2

公園のご利用については、引き続き駐車場を閉鎖しており、ご利用の自粛をお願いしています。写真で少しでも、美の山公園の草花の様子をお伝えできればと思います。

 

気温が高い日が増えてきて、だんだん夏の訪れを感じます。桜の見ごろは終わりましたが、続々とかわいらしい山野草が咲いています。

映える青紫色のホタルカズラの花  ホタルカズラ

はっとするような青色が目を引きます。花の中心の白いすじをホタルの光に例えているそうです。

 

薄紫色の上品に咲くニワゼキショウ  ニワゼキショウ

公園内によく咲いています。花の形が整然としていて上品です。

 

以下はアジサイ園地にて。

黄色く元気に咲くジシバリ  ジシバリ

黄色い花が元気はつらつに咲いていました。

2mmほどの小さな花、イヌノフグリ  イヌノフグリの仲間

爪の先ほどの大きさで、かわいらしい花でした。

 

紫ががった白い花がたくさん折り重なるジュウニヒトエ  ジュウニヒトエ

アジサイの葉の下で見つけました。豪華ないで立ちです。

アジサイはまだ小さなつぼみがちらほら...な状態ですが、目をこらすと、いろいろな花が咲いているので、また日常が戻りましたら、探検してみるのはいかかでしょうか。

令和2年4月 春の植物紹介 その1

公園のご利用については、引き続き駐車場を閉鎖しており、ご利用の自粛をお願いしています。写真にて少しでも、美の山公園の草花の様子をお伝えできればと思います。

 

美の山公園の4月はというと、桜にみとれてしまいますが、足元にはまた違った世界をのぞくことができます。

4月の初め、熱心に道端で写真撮影していらっしゃる方が...。何を撮っていらっしゃるのだろうと思っていると、「あそこにエイザンスミレが咲いていたよ」と教えていただきました。

道端の淡い紫のエイザンスミレ  エイザンスミレ(4月3日) 

つい花に焦点を当ててしまいましたが、エイザンスミレは葉が細く裂けていておもしろい形です。花にはほんのり香りもあるようなので、来年になってしまいますが、確かめてみたいと思います。

 

下を向いて咲くモミジイチゴ  モミジイチゴ(4月3日)

花がうつむいているので内気な雰囲気を感じますが、棘があるので気を付けてください。6~7月にはオレンジ色の実がなります。楽しみです。

 

紫のカキドオシの小さな花  カキドオシ(4月10日)

つるが垣根を通り抜けるほどよく伸びることから、この名がついたそうです。茎や葉は強く香るそうです。

 

ふわっとした青いフデリンドウの花  フデリンドウ(4月16日)

名前の通り、ふわっとした筆のような姿、やさしい青色です。

またふだんの日常が戻りましたら、いろんな草花を探してみてください。

 

お問い合わせ

環境部 秩父環境管理事務所 企画調整・自然公園担当

郵便番号368-0042 埼玉県秩父市東町29番20号 埼玉県秩父地方庁舎2階

ファックス:0494-23-6679

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?