ページ番号:2015

掲載日:2020年8月13日

ここから本文です。

入間市の「向原団地自治会パトロール」の活動紹介

入間市の「向原団地自治会パトロール」の防犯パトロールを取材しました!

活動紹介

向原団地自治会では、昼間と夜間の2つの時間帯で、防犯パトロールを行っています。

この日は、午後4時からの昼間のパトロールに参加させていただきました。

パトロール開始時刻の5分くらい前になると、皆さん続々と、集合場所である団地内の共用室に集まってこられました。

防犯ベスト等を着用して、パトロールに出かけます。

パトロール開始団地内を巡回

向原団地は、中・高層の住宅が6棟ありますが、団地内を巡回するような形で、パトロールを進めます。

パトロール隊の中には、ごみ拾いトングとごみ袋を持っている方がいました。

パトロールに合わせて、団地内に落ちているごみを拾っていきます。

植木の間や、団地の階段など、細かい場所も点検します。

団地内を細かく点検団地内のごみも回収

また、記録を付けながらパトロールされている方がいました。

不審車両や無断駐車車両のチェックなどを行っています。

広い中庭では、子供たちが遊んでいます。

会長の蒲原さんが子供たちに声掛けをしています。

子供たちも会長とは顔見知りでよくお話を聞いていました。

記録を付けながらパトロール子供たちに声掛け

防犯パトロール後、向原団地自治会蒲原会長ほか、皆さんにお話を伺いました。

パトロールにあわせて団地内に落ちているごみも回収しているんですね。

ごみが放置されてそのままになっていると、ここは、何をやっても誰も気にかけていないという信号を犯罪者に送っているようなものです。

団地の美化だけでなく、防犯の観点からもごみ回収するように心がけています。

今日は、この冬一番の寒気が流れ込んだ影響で、寒い中(気温4℃)でのパトロールでしたが。

寒いとか、暑いとかは関係ありません。

決まった時間になったから、パトロールに出かけようと、ただそれだけです。

活動を始めて7年半くらいたちますが、長続きしているコツは。

はじめに、皆さんの都合の良い日を申し出ていただき「予定表」を作って、実施しています。

しかし、予定表にのっていても、急に都合が悪くなることは誰にもあるので、「強制はしない」ということを心がけています。

お休みしても、「お互いの信頼感」があるから問題はありません。

昼間の他に夜間もパトロールされているのですね。

夜間のパトロールに際しては、不審者等のチェックや何か異常がなかったかを見回っています。

また、団地の屋上などでたむろしている青少年には、注意を促すほか、問題があると判断した時は、警察へ通報しています。

ありがとうございました。

向原団地自治会パトロールの皆様、ありがとうございました。

どうぞお身体に気を付けて、皆様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

向原団地自治会パトロールの皆様

※平成25年5月30日、向原団地自治会パトロールの皆様には、「防犯のまちづくりに関する感謝状」が贈呈されています。
この感謝状は、防犯のまちづくりに貢献し、特にその功績が優れている自主防犯活動団体に対し、「埼玉県防犯のまちづくり推進会議(会長:上田清司埼玉県知事)」から贈られるものです。

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター  

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?