Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年10月1日

れでぃばーどによる「三芳おなかま子ども食堂」

三芳おなかま子ども食堂三芳町で活動するNPO法人れでぃばーどが開催している

「三芳おなかま子ども食堂」を、南西部地域振興センター職員が取材してきました!

 

「三芳おなかま子ども食堂」レポート

「三芳おなかま子ども食堂」のようす

令和元年9月17日(火曜日)の17時から19時に開催された「第56回三芳おなかま子ども食堂」の様子をお伝えします。

17時30分から食事の提供がはじまり、18時ごろになると、友達同士で来る子どもたちや、親子、地域の皆さんがぞくぞくと訪れ、賑わいはじめました。

当日の参加者は、子どもと大人をあわせて総勢103名でした。

9月17日のメニュー

取材に訪れた9月17日のメニューは、「さんまのかば焼き丼」「じゃがいもとわかめの味噌汁」「ピーマンの佃煮」「サツマイモの天ぷら」「ししとうの天ぷら」「大根とひじきのサラダ」「お月見団子(豆腐入り)」「バナナ」「キウイ」でした。

彩りも鮮やかで栄養満点のメニューに、参加者の皆さんも舌鼓を打っていました。

完食したお皿

「あれ、美味しいかも。」とボランティアスタッフに励まされながら、苦手な食材を克服している子どもたちもいました。

実際に様子を取材して、「彩り鮮やかなご飯はとても美味しそう。子どもも大人も一緒になってみんなでご飯を食べている様子は、笑顔でいっぱいで素敵だな。」と感じました。

主催者インタビュー

「三芳おなかま子ども食堂」について教えてください

三芳おなかま子ども食堂は、毎月第1・第3火曜日の17時から19時30分に開催しています。

流しそうめんや演奏会などのイベントも行うことが多く、晴れの日やイベント実施日は100名以上が訪れます。

校区の垣根を超えたお友達ができる場にもなり、いつも子どもたちの声で賑やかです。

三芳おなかま子ども食堂
  • 開催日時:毎月第1・第3火曜日の17時から19時30分(食事提供は17時30分から)
  • 開催場所:埼玉県入間郡三芳町藤久保817(民家の庭にあるプレハブ)
  • 参加費用:高校生までの子どもは無料、大人は300円

※開催日やメニューは、オフィシャルブログにて確認することができます。

子ども食堂をはじめたきっかけを教えてください

保育士として16年従事したのち、育児支援や親子の居場所づくりなどのためにNPOを立ち上げました。

個人的に知り合いやその紹介で、近所のお子さんなどを預かり、自宅で食事や入浴、宿題などを見ていました。

そうしたお子さんが成長して、我が家に預けなくても留守番ができる年頃になった頃、あるお子さんとスーパーの試食コーナーで再会をしました。

休日の昼にお昼ご飯が用意されておらず、スーパーの試食コーナーで小腹を満たしている事情を聞き、子ども食堂を地域に作ることを決意しました。

戸籍上や見ただけでは気づかれない、様々な事情を抱えた家庭のお子さんが少なからずいることを危惧し、ご飯を食べて安心して過ごせる場所を作ることを目的としました。

活動を行ううえで心がけていることはありますか

食事を提供するので、消毒などの衛生管理や事故が起きた際の対応については特に注意をしています。

ボランティアスタッフにも、衛生管理や事故対応については徹底してもらっています。

活動をするなかで課題に感じることはありますか

ボランティアの参加のハードルを高く感じている方が多いことは課題に感じています。

「子ども食堂のボランティアは料理ができないといけない」等と思われがちですが、子ども食堂の運営は「食材の寄付」・「食堂の掃除」・「配膳」・「食器洗い」等、料理以外の様々な面でも、ボランティアに支えられています。

三芳おなかま子ども食堂でも、農家や企業に食材を寄付していただいたり、地元のボランティアスタッフに、掃除、環境設定、調理・配膳・片づけ、安全の見守り、一緒に話をしたり遊んだりイベントの手伝いなど運営に関わる一部や複数のお手伝いをいただいています。

なにかボランティアをしてみたいと思ったら、是非相談してほしいと思います。

今後の目標を教えてください

貧困に限らず、外からは見えにくい課題や困難を抱えている家庭やお子さんが気軽に参加できるよう、コミュニティ型の居場所として、いわゆる「子ども食堂」を増やしていきたいと考えています。

三芳おなかま子ども食堂も、子どもから大人までどなたでも大歓迎、予約不要のオープン型子ども食堂として運営をしています。 

NPO法人「れでぃばーど」の紹介

NPO法人「れでぃばーど」ってどのような団体?

「三芳おなかま子ども食堂」を開催している「れでぃばーど」は、子ども食堂や子ども向けのイベント開催に関する活動をされている三芳町のNPO法人です。

 れでぃばーどの定款に記載されている目的

この法人は、関東地区の妊産婦及び子育て家庭、また妊娠をのぞむ家庭に対して、心身共により自然で健やかな生活の提案に関する事業を行い、あたたかい家庭での次世代育成に寄与することを目的とする。

れでぃばーどの主な活動内容

  • 三芳おなかま子ども食堂
  • 魔法の質問読書感想文講座

れでぃばーどの連絡先

 三芳おなかま子ども食堂

NPO法人れでぃばーどの皆さんや参加者の皆さん、取材への御協力どうもありがとうございました。

今後ますます発展していきそうなれでぃばーどの活動、是非注目してみてくださいね!

お問い合わせ

企画財政部 南西部地域振興センター  

郵便番号351-0025 埼玉県朝霞市三原一丁目3番1号 埼玉県朝霞地方庁舎2階

ファックス:048-451-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?