トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 献血 > 血液に関する出前講座を開催しています

ページ番号:187172

掲載日:2021年4月16日

ここから本文です。

血液に関する出前講座を開催しています

埼玉県と埼玉県赤十字血液センターでは、血液の専門家を講師として血液に関する講演会を開催しています。
受講をご希望されるかたは、下記薬務課あてご連絡ください。

対象

小学生~高校生、保護者・教員のかたなど

時間

1時間程度

場所

体育館、教室などご相談に応じます。
※ オンライン開催についてもご相談ください。

講義内容例

血液の役割や働き、輸血、白血病、身近な貧血、血液に関する感染症などご相談に応じます。

費用

無料
※ 会場設営費、集会の実施に要する経費はお申込者側のご負担となります。

各種様式

 お申込み・お問合せ

県薬務課(電話 048-830-3635)

出前講座の様子のご紹介

埼玉県立川口北高等学校(令和3年2月24日)

埼玉県立川口北高等学校で、令和3年2月24日(水曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、オンライン開催により1年生及び教員のかた、計367名にご参加いただきました!

講義の感想をいただきましたので、紹介します。

  • 1年生は今まで、献血に関して改めて学ぶ場が無く、今回の講演で献血に関するイメージがかなり変わったようだ。
  • 年々減ってしまっている献血に自分たちのような若い世代が関わっていく必要があることを理解できたようだ。
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐための予防策についても専門家のお立場でふれていただいて大変ありがたかった。

また、今回は講座前後にアンケートを実施いただきました。
その結果、受講した生徒のかたの90%以上から、「献血に関心を持った」とのご回答をいただきました!

貴重なご意見、ご感想をありがとうございました!

埼玉県立川口北高等学校(令和2年2月26日)

埼玉県立川口北高等学校で、令和2年2月26日(水曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、1年生362名、教員5名にご参加いただきました!

講義の感想をいただきましたので、紹介します。

  • 1年生は今まで、献血に関して改めて学ぶ場が無く、今回の講演で献血に関するイメージがかなり変わったようだ。
  • 献血が身近なものとしてとらえられ、自分たちも社会に貢献できる活動の一つであるという認識を持つことができた。
  • 講演内容はとてもわかりやすく、ユーモアたっぷりの語り口調に、難しい内容のお話も、生徒たちは興味をひきつけられていたようです。
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐための予防策についても専門家のお立場でふれていただいて大変ありがたかった。

また、今回は講座前後にアンケートを実施いただきました。
その結果、受講した生徒のかたの約70%に、「献血に行こうと思った」とのご回答をいただきました!

貴重なご意見、ご感想をありがとうございました!

川越市立南古谷小学校(令和2年2月14日)

川越市立南古谷小学校で、令和2年2月14日(金曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、保護者30名、教員5名にご参加いただきました!

今回は、学校保健委員会のなかで講演させていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 今まで献血について気になっていたものの、行動に移すことができずにいたが、今日の話を聞いて献血してみようと思った。
  • 血液と病気の密接な関係を具体的に知ることができた。子どもに今後の生活に役立つことを伝えていきたい。
  • 先生の人柄あふれる講座だった。とても興味深かった。
  • 血液は「怖い」というイメージを持っていたが、私たちの身体にとって重要なものだとわかった。子どもたちや家族の健康、生活を見直したい。
  • 献血はしたことがなかったが、誰かの命が救えるのであればしてみようかと思った。

たくさんのご感想をありがとうございました!

浦和学院高等学校(令和2年2月1日)

浦和学院高等学校で、令和2年2月1日(土曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、1年生726名にご参加いただきました!

今回は血液についてだけでなく、血液を介して感染する疾病についても講演させていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 内容にエイズに関することを刷り込んでくださりありがとうございました。本校生徒の様子を見ていても興味を持って真剣に聞いていたようです。

受講いただき、ありがとうございました!

所沢市立柳瀬小学校(令和2年1月27日)

所沢市立柳瀬小学校で、令和2年1月27日(月曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、保護者23名、教員24名にご参加いただきました!

今回は、「血液を通して健康を考える」をテーマに講演させていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 貧血の予防には赤身肉が大事だと思っていたが、レバーや赤身にこだわらず、肉・魚・ビタミンをバランスよく食べるとよいということがわかってよかった。
  • 食事や水分摂取に気をつけ血液をサラサラにすることが大切だと勉強になりました。白血病が今では治りやすくなっていると聞いて安心しました。勇気を出して献血に行こうと思います。
  • 白血病のこわさを改めて認識することができました。好中球が菌を殺す映像は分かりやすく衝撃的でした。血液がサラサラでいられるよう日常生活で意識をして生活習慣病に気をつけたいと思います。

たくさんのご感想をありがとうございました!

埼玉県立飯能南高等学校(令和2年1月9日)

埼玉県立飯能南高等学校で、令和2年1月9日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、生徒540名、教員40名にご参加いただきました!

今回は性教育講演会のなかで、性感染症についても講演させていただきました。

受講いただき、ありがとうございました!

春日部市立南桜井小学校(令和元年12月18日)

春日部市立南桜井小学校で、令和元年12月18日(水曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、6年生60名、教員4名にご参加いただきました!

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 専門的な立場の方のお話でしたが、とてもわかりやすく説明していただき、勉強になりました。
  • 知らなかった言葉もありましたが、パソコンをつかって見て学ぶことができたので、わかりやすかったです。
  • 講師の先生のお話がとても興味深く、1時間があっという間でした。
  • 事前の打ち合わせや確認を丁寧にしていただけたので、安心して当日を迎えることができました。

たくさんのご感想をありがとうございました!

埼玉県立越生高等学校(令和元年12月5日)

埼玉県立越生高等学校で、令和元年12月5日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、生徒135名、教員9名にご参加いただきました!

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 血液のしくみや病気について専門家の先生から話を聞き、とても勉強になりました。いつか献血をしてみたいと思いました。
  • 白血病は治りにくい病気だと思っていましたが、若い人がなると年をとっている人よりも治りやすいと聞き驚きました。

多くのかたに受講いただき、ありがとうございました。

上尾市立大谷小学校(令和2年1月23日)

上尾市立大谷小学校で、令和2年1月23日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、保護者29名、教員39名、学校歯科医のかたにご参加いただきました!

今回は、血液についてだけでなく、生活習慣病についても講演させていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 血液について知っているようで知らないことがたくさんあり、勉強になりました。食事の面でも考えていきたいです。
  • 1人でも多くの人を助けられるのならばと思うと、献血に行ってみようと思いました。誰もが持っている血液で人の役に立つことができるということを子供たちにも伝えたいです。
  • 家族が貧血なので、血液のことを考えた食事に気を付けています。体を作っている血液についての話を聞いて、改めて、自分の健康について意識していきたいと思いました。

貴重なご感想をありがとうございました!

埼玉県立鴻巣高等学校(令和元年12月19日)

埼玉県立鴻巣高等学校で、令和元年度12月19日(木曜日)に「献血に関する出前講座」を開催しました。

当日は、1年生268名、教員17名にご参加いただきました!

今回は、「血液に関する講演会」としてお話しさせていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • ひとりの献血によって多くの命を救うことができることを知って献血してみようと思った。
  • 16歳から献血可能なので、献血したい。
  • 赤血球、白血球、血小板、白血病のことなど、役割や症状などが確認できて良かった。
  • 血液にはたくさんの種類の病気があって、それぞれに合った治療があることがわかった。
  • 血液について知らないことが多くて、とてもためになった。
  • 血液について理解を深め、献血の意義を考え、自発的に献血にチャレンジしようとする生徒の意識が高まったことと思います。

また、今回は講座後にアンケートを実施いただきました。

その結果、受講した生徒のかたの74%に、「献血にチャレンジしようと思う」とのご回答をいただきました!

貴重なご意見、ご感想をありがとうございました!

宮代町立前原中学校(令和元年11月28日)

宮代町立前原小学校で、令和元年11月28日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、生徒149名、保護者15名、教員14名、学校歯科医・学校薬剤師のかたにご参加いただきました! 

今回は、「健康な体をつくろう-血液の役割や働き-」をテーマに講演させていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  •  私たちの体の中には、いろいろな種類の菌をころす血液や細胞がある事は知っていたけど、映像もあってわかりやすかったし、「そんな動きをするんだ!」と学ぶ事ができました。これからも健康に気を付けて、血液にも興味を持ち続けていきます。(1年生)
  • 前はなおらなかった病気も、今はなおるものになったことがわかりました。血液の病気は怖いからこそ、献血とか将来したいです。それでもし命が助かる手伝いができるのならいいなと思います。(2年生)
  • 僕は今回のお話を聞いて、今生きていることはふつうではなく、一つ一つの体の役割がはたらいているからだとわかりました。今回の話を、今後に生かしたいと思います。(2年生)

貴重なご感想をありがとうございました!

埼玉県立児玉高等学校(令和元年11月21日)

埼玉県立児玉高等学校で、令和元年11月21日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、3年生106名、教員12名にご参加いただきました!

今回は、「血液の病気」や「献血と輸血」について、講演させていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 血液の大切さと血液の病気について、また献血はとても大切な人たちを救うことができることを学びました。私は卒業後は大学に進学します。今日教えていただいたことを心に、しっかりとした大人になれるように頑張っていきたいと思います。
  • ちょうど生物で血液のことを学んでいる生徒もおり、真剣に聞くことができました。

受講いただき、ありがとうございました!

埼玉県立熊谷高等学校 定時制(令和元年11月20日)

埼玉県立熊谷高等学校で、令和元年11月20日(水曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、生徒31名、教員9名にご参加いただきました!

今回は、血液についてだけでなく、感染症などについても講演させていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 知らない知識がたくさんあってとても役に立った (1年生)
  • 血液の感染症の話が印象に残った (2年生)
  • 役に立つ内容だったので、他校の知り合いに教えることができる (3年生)
  • 献血で誰かの命を救えることがわかった (3年生)
  • 私も貧血なので鉄分をしっかり取りたいと思いました(4年生)
  • 進んで献血していきたいと思った (4年生)

たくさんのご感想をありがとうございました!

埼玉県立小鹿野高等学校(令和元年11月15日)

埼玉県立小鹿野高等学校で、令和元年11月15日(金曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、生徒180名、教員20名にご参加いただきました!

受講いただき、ありがとうございました!

川口市立芝中学校(令和元年10月29日)

川口市立芝中学校で、令和元年10月29日(火曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、生徒340名、保護者7名、教員25名にご参加いただきました!

今回は、学校保健委員会のなかで講演させていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 白血病などの病気が治りにくいことや、普段耳にしないような血液の仕組みについても詳しく知ることができました。また、ドナーや輸血の話を聴いて自分たちはもちろん、とてもたくさんの人の協力が必要だということがわかりました。道徳の授業で骨髄ドナーの話を学びましたが、もっと深く学ぶことができました。高校生になったら自分にできることを調べてみようかなと思いました。(1年生)
  • 今日の講座で今まで知らなかった血液の病気や含まれている成分、その役割についてたくさん学びました。血液については理科で教わっていて、ある程度理解できているので、溝口先生のお話を聴いていてとても面白いな、と思いました。白血病などの血液の病気は最近よく耳にするので詳しくわかりやすい説明が聴けてよかったです。血液が固まるにはカルシウムが必要なことや、イカやタコの血液は含まれている成分の違いにより青色をしているなど豆知識も交えてお話してくださったので、とても楽しく聴くことができました。(2年生)
  • 血液について深く学ぶことができました。私はスポーツをやっていて長い距離を走るので、酸素運搬や貧血について知ることができたのが良かったです。また、血液の病気についても知ることができました。今日の講座で献血が重要だということも分かったので、今後取り組みたいと思いました。(3年生)
  • 血液には様々な病気があるということがわかりました。池江選手はとても応援していた選手だったので、白血病のことを知ることができてよかったです。血液に大切なカルシウムを必ず摂り、健康で楽しい生活をしていきたいと思いました。栄養に偏りが出ないよう食べるものを考え、残さず食べていきたいです。献血もできる限り参加していきたいと思います。(3年生)
  • 私が初めて献血をしたのは高校2年生の時でした。家族の中でも母が足が悪く、7時間に渡る大手術を受けたときに輸血も経験しています。いつ、何が、命をつなげるために必要になるのか、他の誰かのために自分ができることは何なのか、家に帰って子どもともう一度話をしてみようと思います。(保護者)

貴重なご感想をありがとうございました!

深谷市立藤沢小学校(令和元年10月24日)

深谷市立藤沢小学校で、令和元年10月24日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、保護者55名、教員12名、学校医5名にご参加いただきました!

今回は、小中合同学校保健委員会のなかで講演させていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 血液について、わかりやすく説明していただき、大変勉強になった。
  • 白血球の映像を初めて見た。映像があったので、理解しやすかった。
  • 献血に種類があるなんて知らなかった。積極的に協力していきたいと思った。
  • 自分も子どもも貧血傾向にあるので、食事や水分補給など気をつけていきたい。
  • 血液について学ぶ機会があまりなかったのと、専門の先生からお話を聞ける機会がなかったので、とても良いきっかけになった。

貴重なご感想をありがとうございました!

吉川市立東中学校(令和元年10月11日)

吉川市立東中学校で、令和元年10月11日(金曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、生徒460名、教員30名にご参加いただきました!

今回は、血液についてだけではなく、貧血や感染症、輸血についても講演させていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • すごく難しそうな内容だと思っていましたが、分かりやすい説明でよかったです。私は将来、看護師になりたいです。今回学べたことを生かし、すてきな看護師になりたいと思います。また、自分の健康を見つめ直していきたいです。
  • 貧血の症状や献血、輸血のことを詳しく教えてもらいよく分かりました。僕もたまに貧血になってしまうので、今回の講座はとても大事だと思いました。白血病も含めて、よく知らない病気も知ることができました。貧血にならないようにしていきたいです。
  • 今回、様々な病気の原因について知り、血液の大切さがよく分かりました。私は急に立ち上がった時などによく立ちくらみがしたり、急に耳鳴りがすることがあるので、今後は鉄分をしっかりととるようにしていきたいです。また、献血によってたくさんの命が助けられていることを知り、私も18歳になったらドナー登録をしたいと思いました。
  • 教員の立場から見ても大変興味深い内容でした。また、内容も中学生向けに工夫されており、生徒たちも興味を持って聞くことができたと思います。

たくさんのご感想をありがとうございました!

埼玉県立深谷高等学校(令和元年10月10日)

埼玉県立深谷高等学校で、令和元年10月10日(木曜日)に「血液に関する出前講座」を開催しました。

当日は、3年生219名、教員16名にご参加いただきました!

今回は、「血液からわかる病気」や「献血の必要性や仕組み」について、講演させていただきました。

講義の感想もいただきましたので、紹介します。

  • 今回の講座で初めて「好中球」という名前を聞きました。とてもいい役割をしていて、私たちの体にとても必要なものだということがわかりました。
  • 男性は12歳からヘモグロビン濃度が高くなることを新たに知りました。献血に来た人の中で、男性は0.5%、女性は12.7%が実施できないことを知りました。女性の中で10%は鉄欠乏性貧血で、貧血持ちの人はスポーツが難しいことを知りました。
  • 献血にも種類があるということ、献血をする人は減少傾向にあるということ、献血の手順などを知りました。
  • 私の予想通り、献血をする人はやっぱり減っているので、このままだと大変なのではないかと心配になった。私自身も献血をしたことがないので、一人の命でも助けられるのならやってみたいと思う。
  • 私の周りでも貧血の人がいる。肉・魚などのタンパク質・ビタミンCを摂って、私自身も貧血にならないように気をつけたい。
  •  運動部に所属していた生徒も多いため、貧血や献血などのお話はとても関心を持って聴いていました。また、対象が3年生だったため、社会に出る前の必要な知識として、今回の出前講座は大変有意義なものでした。

たくさんの感想をありがとうございました!

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 薬物対策・献血担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?