トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 献血 > 献血に関するおしらせ

ページ番号:19167

掲載日:2021年11月11日

ここから本文です。

献血に関するおしらせ

エビオ君埼玉県献血マスコット「エビオ君」のTwitterアカウントでも、最新の情報をお届けしています!

https://twitter.com/abo_saitama

 

献血協力者数が減少しています

新型コロナウイルスの感染急拡大により、7月以降、献血協力者数が連日減少しています。

献血バスによる団体献血の中止が相次いでいることから、安定的な血液の確保が厳しい状況が続いています。

埼玉県では毎日700人のかたの献血へのご協力が必要です。
献血への協力は「不要不急」の外出にはあたりません。
患者さんの命を救う献血にご協力をお願いします。

なお、日本赤十字社では献血会場の感染対策を徹底し、安全な献血会場の運営に取り組んでいます。
くわしくは、下記リンクをご覧ください。

関連リンク

献血協力者数の減少が続いています | 埼玉県赤十字血液センター

県内の献血会場のご案内 | 埼玉県赤十字血液センター

更新)新型コロナウイルス感染症への対応等について | 日本赤十字社

新型コロナウイルス既感染者の献血受入れについて

新型コロナウイルスに感染したことがある方の献血の受入基準については、以下のとおりです。
なお、当基準の適用開始は令和3年9月8日からとなります。

新型コロナウイルス感染症の症状消失後(無症状の場合は陽性となった検査の検体採取日から)4週間が経過し、回復後に治療や通院を要する後遺症がなく、問診等により全身状態が良好であると確認できること

※ 今後、新たな知見を踏まえ、変更となることがあります。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

関連リンク

【令和3年9月8日より適用開始】新型コロナウイルス既感染者の献血受入れについて | 日本赤十字社

新型コロナウイルスワクチンを接種された方の献血受入れについて

新型コロナウイルスワクチンを接種された方の献血の受入基準については、以下のとおりです。
なお、当基準の適用開始は令和3年5月14日からとなります。

  • ファイザー社及び武田/モデルナ社のメッセンジャーRNAワクチン

接種後、48時間が経過した後にご協力いただけます。

  • アストラゼネカ社のウイルスベクターワクチン

採血制限期間については検討中のため、現時点では献血をご遠慮いただいています。

※  今後、ワクチンの性状やワクチン接種後の長期的な状況等について新たな知見を踏まえ、変更となる可能性があります。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

関連リンク

新型コロナワクチンQ&A | 厚生労働省

献血のご予約をお願いします

献血をされる方が一時期に集中することを避けるため、また、有効期間のある輸血用血液を必要量に応じて確保していくために、ご予約のうえ、ご来場をお願いいたします。

なお現在、献血バス会場でも一部ご予約を受け付けています。

献血のご予約方法等、詳細につきましては、下記リンクをご覧ください。

関連リンク

献血のご予約をお願いします | 日本赤十字社

更新)新型コロナウイルス感染症への対応等について | 埼玉県赤十字血液センター

実施中・実施予定のキャンペーンなど

初回献血+ラブラッド登録キャンペーン(9月1日から11月30日まで)

初回献血キャンペーンの周知用ポスター

埼玉県と埼玉県赤十字血液センターでは、11月末まで「初回献血+ラブラッド登録キャンペーン」を実施しています。

初めて献血をする方で、複数回献血クラブ「ラブラッド」に会員登録いただくと、埼玉県限定の記念品を差し上げます!
今まで献血をしたことがない…という皆さま、この秋は献血にチャレンジしてみませんか。

【複数回献血クラブ「ラブラッド」とは】
「ラブラッド」は日本赤十字社提供の献血Web会員サービスです。

(1)会員特典

・ポイントを貯めて記念品と交換ができます
・血液の検査結果等を含む献血記録が、献血後数日でWebにて確認できます など

(2)会員登録の条件

・献血者コードをお持ちのかた(ただし平成25年10月以降に献血歴がある方)
・献血受付時の質問(「血液センターから必要に応じて献血協力のお願いをしてよろしいでしょうか」)に「はい」と回答されているかた
・インターネットに接続できるPCまたはタブレット・スマートフォンをお持ちで、メールアドレスをお持ちのかた
※ 詳しくは献血受付の際にお問合せください。

関連リンク

献血Web会員サービス「ラブラッド」 | 日本赤十字社

県内の献血会場のご案内 | 埼玉県赤十字血液センター

献血体験動画配信中!!!

人気の動画クリエイターと埼玉県のコラボレーションによる全国初の献血体験動画をYouTube上で公開しています!
詳細は、下記のリンクからご覧ください。

その他イベント・キャンペーン

下記の埼玉県赤十字血液センターのホームページからご覧ください。

「埼玉県赤十字血液センター」ホームページ

お問い合わせ

保健医療部 薬務課 薬物対策・献血担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4806

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?