トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 病院・医療機関向け情報 > 救急医療機関になるための手続きについて

ページ番号:186289

掲載日:2020年11月25日

ここから本文です。

救急医療機関になるための手続きについて

1.救急医療機関とは

消防法に定められた、救急隊により搬送される傷病者の医療を担当する病院又は診療所であって、2(1)~(4)の基準に該当し、かつ、その開設者から知事に対して救急業務に関し協力する旨の申出があったもののうち、知事が認定、告示をしたものです。

本県では、令和2年4月1日時点で193施設が指定されています。

2.救急医療機関の基準(救急病院を定める省令)

(1)救急医療について相当の知識及び経験を有する医師が常時診療に従事していること。

(2)エックス線装置、心電図、輸血及び輸液のための設備その他の救急医療を行うために必要な施設

及び設備を有すること。

(3)傷病者の搬送に容易な場所に所在し、かつ、傷病者の搬入に適した構造設備を有すること。

(4)救急医療を要する傷病者のための専用病床または当該傷病者のために優先的に使用される病床

を有すること。

3.救急医療に係る診療報酬制度(令和2年4月1日現在)

 図5

詳しくは、診療報酬制度(令和2年度診療報酬改定について)をご参照ください。

【厚生労働省HP】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188411_00027.html

4.救急医療機関になるための手続き(年2~3回)

画像

医療機関からの申出は埼玉県救急医療機関審査会の約2か月前に管轄保健所にご提出いただいています。

5.審査会開催時期

令和2年度 令和3年2月予定

令和3年度 令和3年8月、令和4年2月予定

詳しくは、管轄の保健所または医療整備課までお問合せください。

(救急医療機関の概要について)(PDF:277KB)

お問い合わせ

保健医療部 医療整備課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?