トップページ > 健康・福祉 > 児童福祉 > 子育て支援情報 > パパ・ママ応援ショップ優待制度 > パパ・ママ応援ショップに関するよくある質問(利用者向けFAQ)

ページ番号:20238

掲載日:2020年11月11日

ここから本文です。

パパ・ママ応援ショップに関するよくある質問(利用者向けFAQ)

ここでは、パパ・ママ応援ショップなどに関する質問とその回答をご紹介しています。

ページ目次

Q1 パパ・ママ応援ショップ優待カードは、誰が使えますか

18歳に達して次の3月31日を迎えるまでのお子様がいる世帯のかた、

妊娠中のかたがいる世帯のかたです。

(同居していなくても日ごろ子育てを支援してくれる祖父母のも利用可)

Q2 優待カード(アプリ・紙)は、どのように入手できますか

(1)スマートフォンアプリ版優待カード

スマートフォンをお持ちのかたは、スマートフォンアプリ「ポケットブックまいたま」内で「パパ・ママ応援ショップサブアプリ」を取得することで、市町村窓口で更新手続をすることなく優待制度をご利用いただけます。
以下の手順により、ダウンロードしてください。

【手順1】まいたまのダウンロード

AppStore、GooglePlayから、「ポケットブックまいたま」をダウンロードし、利用規約に承諾後「まいたまホーム」画面の下部の「サブアプリ」→「リストから取得」→「パパ・ママ」を順次選択します。 

【手順2】 パパ・ママサブアプリの取得

ご本人とお子様の情報を設定し「パパ・ママ応援ショップサブアプリ」を取得し、パパ・ママサブアプリの「ホームを表示」します。

【手順3】優待カードの表示

パパ・ママサブアプリホーム画面の右上のスマホのマークをタップすると、パパ・ママ応援ショップ優待カード画面が表示されます。

「ポケットブックまいたま」ダウンロードページ

(2)紙の優待カード

市町村窓口でお受取りいただけます。再発行も同じ窓口でお配りしています。
市町村の配布窓口は、こちらからご確認ください。
パパ・ママ応援ショップ優待カードの配布窓口一覧(PDF:178KB)

留意事項

(1)スマートフォンアプリについて

  1. 対象子の年齢が対象外になるとカード画像が表示されなくなります。
  2. 妊娠中のかたは、対象子の生年月日に出産予定日を入力することで、優待カード画像を取得できます。出産後に改めて生年月日を修正登録していただくことになります。
  3. お子様のお名前が決まっていない場合は「苗字のみ」を入力し、お名前が決まり次第、氏名(フルネーム)を入力してください。

(2)紙の優待カードについて

  1. 窓口でお受け取りになる場合は、お子様の年齢がわかるもの(健康保険証、母子手帳等)の原本をお持ちください。
  2. 有効期限が切れた赤いラインの優待カードは、配布窓口へ返却いただくか、ご自身で破棄してください。
  3. 原則として県から郵送での配布はしておりませんのでご了承ください。

 優待カードを受け取るために必要なもの

優待カードをお渡しする際、対象世帯かどうかの確認をさせていただいています。

市町村の取扱い窓口へ次の物をお持ちください。(いずれも原本のみ。コピー不可。)

  • 18歳に達して次の3月31日を迎えるまでのお子様がいらっしゃる世帯⇒お子様の保険証もしくは母子手帳
  • 妊娠中のかたがいらっしゃる世帯⇒母子手帳

Q3 優待カードに有効期限はありますか

はい。優待カードには、有効期限があります。

新しいパパ・ママ応援ショップ優待カードの有効期限は、2022年3月31日までです。お手元の優待カードをご確認ください。

新旧の優待カードの見分け方

優待カードの有効期限内にお子様が18歳に達して次の3月31日を迎えて対象世帯でなくなった場合は、優待カードはご利用いただけませんので、ご注意ください。

使えなくなった優待カードはご自身で破棄してください。

Q4 優待カードはどこで使えますか

パパ・ママ応援ショップ協賛店でお使いいただけます。

協賛店には、パパ・ママ応援ショップの協賛ステッカーやポスターが貼ってあります。

パパ・ママ応援ショップステッカー

協賛ポスターやステッカーが貼ってあるお店を探しにお子様と一緒にお出かけしてみるのも楽しいかも・・・。

特典は、お店により様々。

日々、新しい協賛店が増えたり、特典内容がリニューアルしています。最新の協賛店情報は、検索サイトでご確認ください。

Q5 お友達が優待カードを自宅に忘れてきてしまいました。お友達に自分の優待カードを貸してあげてもいいですか

お友達が、パパ・ママ応援ショップ優待制度の対象世帯であっても、あなたの優待カードを貸して使うことはできません。

パパ・ママ応援ショップ優待カードは、優待カード裏面に記名されたご家族以外に譲ったり貸したりできません。

優待カードをご利用になる場合には、必ず裏面にご家族の氏名、お子様の氏名、年齢をご記入ください。未記入の優待カードを協賛店でお使いになると、特典の提供を断られる場合がありますので、ご注意ください。

Q6 妊娠中で子供の氏名が決まっていない場合、優待カードの裏面はどのように記載すればよいですか

妊娠中のかたがパパ・ママ応援ショップ優待カードをお持ちの場合は、「優待カードを使用する家族の氏名」の欄のみ記入してください。
子供の氏名と生年月日は、お子様が生まれましたらご記入ください。

Q7 協賛店へは、県から協賛補助金のようなものを支払っているのですか

パパ・ママ応援ショップの協賛店へは、県から謝礼などは一切支払っていません。
子育て家庭への支援という本事業の制度趣旨にご賛同いただいた店舗・企業のご厚意により特典を提供いただいています。

Q8 子育て支援パスポートの全国共通利用について教えてください

内閣府の呼びかけにより、これまで各都道府県が行っていた子育て支援パスポート事業(埼玉県の場合はパパ・ママ応援ショップ事業)が、全国の都道府県で相互利用できるようになりました。

全国共通ロゴマーク

 

左の「全国共通ロゴマーク」が目印です。

 お住まいの都道府県以外でも、このマークが貼られたお店では原則としてサービスを受けることができます。

※一部店舗では、他地域の都道府県カードをご利用いただけない場合もありますので、ご承知おきください。

詳しくは内閣府ホームページをご覧ください。

 

Q9 子どもが5人以上いる場合はどのように記載したらよいですか

紙のパパ・ママ応援ショップ優待カードをご利用の場合は、市町村の担当窓口等でもう1枚カードをお受け取りいただき、2枚目のカードに5人目以降のお子様のお名前、生年月日を記入し、ご利用ください。

埼玉県公式アプリ「ポケットブックまいたま」内の「パパ・ママサブアプリ」をご利用のかたで、5人目以降のお子様の情報入力欄が表示されていない場合は、下記手順にそってアプリ内のカードを再取得し、5人目以降のお子様のお名前を入力してご利用ください。

【埼玉県公式アプリ「まいたま」内の「パパ・ママサブアプリ」再取得の手順】

(1) まいたまを起動させ、画面下の左から2つめの「サブアプリ」のアイコンをタップする。

(2) 「リストから取得」をタップし、「サブアプリ一覧」を表示させ、取得済になっている「パパ・ママ」サブアプリをタップする。

(3) パパ・ママ応援・ショップサブアプリが開いたら、「削除」をタップする。「削除しますか?削除すると登録されたデータもすべて削除されます。」と表示されたら「削除」を選択する。

(4) 「削除されました。」と表示されたら「OK」をタップする。
 ※画面下に「取得する」と表示されますが、ここから取得をしないでください。

(5) 一度まいたまのホーム画面に戻る。

(6) 画面下の左から2つめの「サブアプリ」のアイコンをタップする。

(7) 「リストから取得」をタップし、「サブアプリ一覧」を表示させ、未取得になっている「パパ・ママ」サブアプリをタップする。

(8) カード対象者氏名や対象子1~4の情報を入力する。画面の一番下に「対象子5以降氏名」の入力欄が表示されているので、5人目以降のお子様のお名前を入力する。

 ※「対象子5以降生年月日」の入力はできませんのでご了承ください。

Q10 アプリ版優待カードの表示方法は

ポケットブックまいたまには、アプリを所持している人のどなたでも御利用いただける「まいたまパス」と、子育て家庭限定の「パパ・ママ応援ショップ優待カード」があります。
下記手順にてパパ・ママ応援ショップサブアプリに切り替えて、パパ・ママ応援ショップ優待カードを表示することができます。

<パパ・ママ応援ショップ優待カードの表示方法>
(1)画面最下部の「ホーム」ボタン(家のマーク)の右横の「サブアプリ」をタップします。
(2)出てきたアイコンの中から、「パパ・ママサブアプリ」をタップします。
(3)一番上の表示が「パパ・ママサブアプリ」となったことを確認します。(手順(3))
(4)画面右上のスマホを手で持っているようなマーク部分をタップします。(手順(4))
(5)「パパ・ママ応援ショップ優待カード」が表示されます。表示された画面を協賛店でご提示ください。

Q11 アプリ版優待カードと紙の優待カードをどちらも取得して併用できますか

アプリ版優待カードと紙の優待カード双方を取得して、用途に合わせてご利用いただけます。

Q12 子ども本人が自分のスマートフォンにダウンロードし、利用しても良いか

利用できます。スマートフォンごとに、利用者情報をご入力ください。

Q13 アプリ版優待カードでは利用できない店舗があるのか

アプリ版優待カードも紙の優待カードと同様に扱っていただくよう協賛店に案内をしています。利用できない店舗には、アプリでの利用についてご協力いただけるよう県から改めてお願いをいたします。県へ店舗名をお知らせください。

Q14 アプリの操作方法についてはどこに聞けばよいか

アプリの操作方法については下記のヘルプデスクで、利用者様の状況に合わせたご案内をさせていただきます。

【ポケットブックまいたまヘルプデスク】
 電話 050-5578-2340

 

お問い合わせ

福祉部 少子政策課 企画・子育てムーブメント担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4784

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?