Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > 環境・エコ > 水環境 > 水環境の監視・改善 > きれいな東京湾を目指して(九都県市・水質改善専門部会の取組)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年7月24日

きれいな東京湾を目指して(九都県市・水質改善専門部会の取組)

九都県市首脳会議環境問題対策委員会では、首都圏に位置する埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市及び相模原市が広域的な環境問題に共同協調して取り組むことを目的として、多様な検討を行っています。

水質改善専門部会では、東京湾の水質改善に係る下水道の整備及び富栄養化対策等の調査・検討に取り組んでいます。

東京湾環境一斉調査

(東京湾における流域及び海域の環境一斉調査)

九都県市首脳会議環境問題対策委員会水質改善専門部会、東京湾再生推進会議モニタリング分科会、東京湾岸自治体環境保全会議及び東京湾再生官民連携フォーラムでは、平成20年度から東京湾岸域及び流域各地において環境一斉調査を実施しています。

この調査は、多様な主体が協働しモニタリングを実施することにより、国民・流域住民の東京湾再生への関心の醸成や、東京湾とその関係する陸域の水質環境の把握及び汚濁メカニズムの解明等を目的としています。

国や自治体等が独自に行っていた調査を同一日に合わせて実施する海域及び陸域(河川)の水質調査のほかに、水質調査実施日の前後で実施される生物調査や水質改善等に関する普及啓発活動を含むイベントも一斉調査の対象としています。

埼玉県では、例年、水質調査、生物調査及び環境啓発イベント等の実施を通じて本調査へご参加いただける企業や市民団体を募集しています。

令和元年度東京湾環境一斉調査

令和元年度東京湾環境一斉調査を、8月7日(水曜日)(予備日9月4日(水曜日))に実施します。なお、実施日前後の調査についても対象です。

調査内容及び参加機関を次のとおりお知らせいたします。

調査の参加者については6月に募集を行いました。

過去の調査結果

平成30年度東京湾環境一斉調査には以下の企業にご協力いただきました。

(埼玉県水環境課に参加申込みをいただいた企業のみ)

  • アルバック成膜株式会社(水質調査)
  • ダイダン株式会社(水質調査、生物調査)
  • トーヨーケム株式会社 川越製造所(水質調査)
  • 昭和電工株式会社 秩父事業所(水質調査)
  • 岩崎電気株式会社 埼玉製作所(水質調査)
  • 日立金属株式会社 熊谷事業所(水質調査)
  • 富士電気機器制御株式会社 吹上事業所(水質調査、生物調査)
  • 日本製紙クレシア株式会社 東京工場(水質調査)
平成30年度東京湾環境一斉調査の結果及び報告書を次のとおりお知らせいたします。  

なお、報告書はファイルサイズの関係で4つのファイルに分割しています。

平成29年度までの調査結果報告書は、東京湾再生推進会議東京湾環境一斉調査のページに掲載されています。

普及啓発資料「きれいな東京湾を目指して」

東京湾の現状を知ってもらい、どうすればよりきれいになるか考えていただくため、普及啓発資料を作成しました。

きれいな東京湾を目指して(PDF:1,324KB)(平成29年12月更新)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 水環境課 水環境担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎1階

ファックス:048-830-4773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?