Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年7月9日

フロン排出抑制法について

フロン排出抑制法の概要

オゾン層破壊及び地球温暖化の原因となるフロン類の排出抑制を強化するため、平成27年4月から「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)」が施行されています。

フロン類を使用した業務用の冷凍空調機器(オフィスのエアコン、スーパーの冷蔵ショーケース、冷凍冷蔵庫)はフロン排出抑制法では第一種特定製品と呼ばれています。第一種特定製品の管理者には機器の点検等が義務付けられています。また、第一種特定製品のフロン類を充填もしくは回収する場合は、第一種フロン類充填回収業者の登録が必要です。

フロン排出抑制法に関する内容については、下記のホームページをご覧ください。

フロン排出抑制法(平成27年4月施行)(環境省ホームページ) フロン排出抑制法Q&A集があります。

フロン排出抑制法ポータルサイト(環境省ホームページ)

 

業務用冷凍空調機器をお使いの皆さまへ

業務用冷凍空調機器を管理するもの(使用者、所有者等)には、フロン排出抑制法に基づき機器を適正に管理し、フロン類を漏えいさせないようにする義務があります。県では業務用冷凍空調機器の管理者への規制を行っています。

業務用冷凍空調機器をお使いの皆さまに関する義務について

フロン排出抑制法の説明に伺います(県政出前講座、費用無料)

業務用冷凍空調機器の管理状況等の調査を行います(フロン類適正管理推進業務)

業務用冷凍空調機器のフロン類を充填又は回収するには

業務用冷凍空調機器にフロン類を充填する、もしくは業務用冷凍空調機器からフロン類を回収する作業は、県に登録された第一種フロン類充填回収業者しかできません。所有する機器のフロン類を自ら充填、回収する作業も第一種フロン類充填回収業者の登録が必要です。

第一種フロン類充填回収業者の登録について

第一種フロン類引取等業者の認定

埼玉県では、フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律施行細則で、施行規則第49条第1号の規定による知事が認める者として、「第一種フロン類引取等業者」を認定しています。

この業者は第一種フロン類充填回収業者からフロン類を引き取り、フロン類破壊業者または第一種フロン類再生業者に引き渡すことができます。

第一種フロン類引取等業者の認定について

 

 

お問い合わせ

環境部 大気環境課 規制担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?