ページ番号:135732

掲載日:2021年9月24日

ここから本文です。

業務用冷凍空調機器の管理状況等の調査を行います

令和3年度フロン類適正管理推進業務

埼玉県では、フロン排出抑制法で義務付けられている業務用冷凍空調機器の管理状況等の調査を実施します。併せて、点検時のポイントや点検記録の作成方法などのフロン類の漏えい防止対策と、対策による省エネ効果について、説明します。

  • 調査は、一般社団法人埼玉県冷凍空調工業会に委託して実施します。

        (委託名:令和3年度フロン類適正管理推進業務委託)

  • 調査員は、身分証明書と業務委託契約書の写しを携帯しています。

        (身分証明書)(PDF:164KB)

  • 調査の際に費用をいただくことはありません。
  • 機器の購入や修理の強要など営業活動は一切行いません。
  • 調査にお伺いするときは、事前に調査員からご連絡いたします。ご協力をお願いいたします。

 

  1. 調査期間:令和3年10月~令和4年3月
  2. 調査員について

        :一般社団法人埼玉県冷凍空調工業会の担当者(冷媒フロン類取扱技術者)が、調査員として

           事業所に伺います。なお、一般社団法人埼玉県冷凍空調工業会は、冷凍空調設備の工事業者で

           構成される一般社団法人です。

お問い合わせ

環境部 大気環境課 規制担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?