トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ > エネルギー政策・温暖化対策 > 地球温暖化対策実行計画 > 埼玉県地球温暖化対策実行計画(第2期)(区域施策編)

ページ番号:25652

掲載日:2021年6月16日

ここから本文です。

埼玉県地球温暖化対策実行計画(第2期)(区域施策編)

 

 埼玉県では、国内外の地球温暖化対策に関する情勢の変化や、本県における温暖化影響の深刻化を踏まえ、地球温暖化対策を更に推進していくため、「埼玉県地球温暖化対策実行計画(第2期)」を策定しました。

 この計画では、2030年度の温室効果ガス削減目標(2013年度比26%削減)を示すとともに、将来像として「脱炭素社会」及び「気候変動に適応した持続可能な社会」の実現を目指すこととしています。

1 計画の概要

(1) 計画期間

2020年度~2030年度(中間年度(2025年度)をめどに見直し)

 

(2) 目指すべき将来像

脱炭素化が進み、気候変動に適応した持続可能な埼玉(2050年以降のできるだけ早期に実現を目指す)

(3) 温室効果ガス削減目標

2030年度における埼玉県の温室効果ガス排出量を2013年度比26%削減

(4) 地球温暖化対策(主な施策)

(1) 緩和策(温室効果ガス排出削減対策)

  • 暑さ対策に資する省エネ設備等の導入支援
  • 目標設定型排出量取引制度の推進
  • LED照明の普及推進
  • ゼロエネルギー住宅(ZEH)の普及促進
  • 次世代自動車の普及推進
  • 3Rによる廃棄物の減量化・再生利用の推進
  • 適正な森林の整備・保全の推進
  • 分散型エネルギーの普及推進

(2) 適応策(地球温暖化の影響による被害の回避・軽減対策)

  • 高温障害を軽減する栽培管理技術の開発及び普及・定着
  • 治水施設整備の推進、公共下水道(雨水)整備の促進
  • 河川の防災情報の発信や洪水ハザードマップ活用の推進
  • 内水ハザードマップ作成の促進
  • 「まちのクールオアシス」による熱中症予防
  • 住宅におけるヒートアイランド対策の促進

2 県民コメントの実施結果

(1) 意見募集期間

令和元年12月17日(火曜日)~令和2年1月16日(木曜日)

(2) 意見の提出者数及び意見件数

28件(7名)

(3) 意見及び県の考え方

3 計画のダウンロード

 

(参考)埼玉県地球温暖化対策実行計画(第1期)(2009年度~2020年度)

お問い合わせ

環境部 温暖化対策課 実行計画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4777

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?