トップページ > 文化・教育 > 青少年 > 立ち直り支援 > 青少年立ち直り体験交流会 > 令和3年度第3回青少年立ち直り体験交流会

ページ番号:210627

掲載日:2022年3月23日

ここから本文です。

若者の生きづらさ~当事者の心の叫びを聞く~(令和3年度第3回青少年立ち直り体験交流会)

青少年の立ち直り支援に関心のある方や我が子のことで悩んでいる方等を対象に、令和3年度第3回埼玉県青少年立ち直り体験交流会を開催しました。

 日時:令和4年2月12日(土曜日)14時00分~15時45分

 形式:Zoomによるオンライン開催

 講演 

 若者の生きづらさ~今、振り返って思うこと~

 講師:非行などの問題を抱えたことがある当事者の皆さま

 木村さん、関茂樹さん、みやこさん

 ※ 講演後に、質疑応答・交流を実施。

第3回チラシ(PDF:870KB)

【開催結果】

参加者数:68人

参加者の主な感想

・パネラーのお三方、それぞれの壮絶な体験談や想いがとても強く説得力を持って伝わってきました。

・あらためて、「人と人とのかかわりの大切さ」を感じました。悪い方向へ行ってしまうか、しまわないかのところで自分のことを思ってくれる人がいるのか、また、この人のために踏みとどまろうと思える人がいるかどうかで人生が変わっていくと感じました。

・3名のお話を聞けたことだけでも多くの気付きと学びがありました。このような会がこれからも多くの方たちの気付きになることを願います。他人事ではなく、誰にでもそのようなことが起こり、知っていれば何らかの援助や支援ができるかもということを多くの人に知っていただきたいと思いました。

 

お問い合わせ

県民生活部 青少年課 企画・非行防止担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?