トップページ > 文化・教育 > 青少年 > 立ち直り支援 > 青少年立ち直り体験交流会 > 令和3年度第2回青少年立ち直り体験交流会

ページ番号:206865

掲載日:2021年12月10日

ここから本文です。

人生はいくらでも変えられる -受刑者を求人誌で支援-(令和3年度第2回青少年立ち直り体験交流会)

 青少年の立ち直り支援に関心のある方や我が子のことで悩んでいる方等を対象に、令和3年度第2回埼玉県青少年立ち直り体験交流会を開催しました。

 日時:令和3年11月20日(土曜日)14時00分~15時45分

 形式:Zoomによるオンライン開催

 第2回チラシ(PDF:641KB)

 講演 

 人生はいくらでも変えられる -受刑者を求人誌で支援-

 講師:三宅 晶子 氏(株式会社ヒューマン・コメディ代表取締役)

 ※ 講演後に、質疑応答・交流を実施。

【開催結果】

 参加者数:49人 

 参加者の主な感想

・三宅さんの「価値ある生き方に切り替えられる」お話は、とても勇気をいただきました。人との出会いから、少しでも生きる光を見つける手立てになれるようにつながればと感じます。

・多くの支援者の人たちが、「べき」「のに」でなく、子どもと向き合っていけたら、子どもは揺れても戻ってくるように思います。保護司さんや先生が参加していることがとても嬉しく思いました。オンラインなのに、とてもいい空気感を感じました。

お問い合わせ

県民生活部 青少年課 企画・非行防止担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?