Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年9月10日

埼玉県医師育成奨学金のご案内

埼玉県では、「将来医師として埼玉県の地域医療に貢献したい」と考えている「埼玉県出身の医学生」や「指定大学の医学生」に奨学金を貸与しております。
 
  •  出身者奨学金 … 埼玉県出身の県外大学医学部(医学科)新入生が対象(入学前選考)
    (県外医学生奨学金)

         ※出身者としての要件は、出身者奨学金制度の概要の応募資格をご覧ください。

  •  指定大学奨学金 … 埼玉県が指定した次の大学医学部(医学科)新入生(入学前選考)が対象
    (地域枠医学生奨学金)

     埼玉医科大学(入学前選考)

        順天堂大学(入学前選考)

          日本医科大学(入学前選考)

(注)奨学金の重複貸与について
卒後の勤務先指定などがない一般的な奨学金等に加え、上記奨学金の貸与を受けることは可能です。
しかし、他の都道府県の本制度と同様の奨学金等(卒後、一定の勤務要件を満たすと返還免除となる奨学金等)の貸与を受けている場合は、上記奨学金の貸与を受けることはできません。

出身者奨学金(県外医学生奨学金)について

令和元年度埼玉県医師育成奨学金貸与候補者の選考について

【令和元年度の応募受付は既に締め切っています】

○書類選考の結果について(令和元年8月30日更新)

書類選考の選考結果については、令和元年8月30日付けで応募者全員に通知文書を発送しました。
第二次選考(面接)の詳細についても、対象者宛てに併せて通知しています。

選考結果について、お電話でのお問い合わせに対する回答は行っておりませんのでご了承ください。

ただし、応募者の方で令和元年9月3日(火曜日)までに通知文書が届かない方がいらっしゃいましたら、埼玉県医療人材課 医師確保対策担当(電話:048-601-4600)までご連絡ください。

出身者奨学金(県外医学生奨学金)令和元年度貸与候補者について

埼玉県出身者向けの出身者奨学金(県外医学生奨学金)は、将来埼玉県の地域医療に貢献する医師を目指す方の受験の機会を広げるため、県外大学医学部(医学科)受験予定者を対象に、入学前に選考を実施し、貸与候補者を決定しています。

令和元年度貸与候補者募集の応募方法その他の詳細については、募集概要・手引き・応募様式内にある「貸与の手引き」をご覧ください。

制度の概要

出身者奨学金(県外大学医学生奨学金)制度は、「将来医師として埼玉県の地域医療に貢献したい」と考えている県出身県外大学医学生に埼玉県が奨学金を貸与する制度です。この奨学金の貸与を受けた医学生が、医師国家試験に合格し、貸与期間の1.5倍の期間(6年間貸与を受けた場合は、6年間×1.5=9年間)、特定地域の公的医療機関又は特定診療科等に医師として勤務すれば奨学金の返還が免除されます。 

 特定地域

熊谷市、行田市、秩父市、加須市、本庄市、東松山市、羽生市、深谷市、久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、ときがわ町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、美里町、神川町、上里町、寄居町、宮代町、杉戸町

公的医療機関

都道府県、市町村又は医療法第31条の厚生労働大臣が定める開設者が開設する病院等

特定診療科等

埼玉県内の病院の産科小児科救命救急センター

特定地域の公的医療機関の例(令和元年5月1日現在)

県立循環器・呼吸器病センター、秩父市立病院、東松山市立市民病院、深谷赤十字病院、済生会栗橋病院、小川赤十字病院、国民健康保険町立小鹿野中央病院 など

応募資格

次の(1)から(3)までの条件をすべて満たす方が応募できます。
(1) 次のいずれかに該当する者 
 ア 貸与の申請の時に本人又は親(未成年後見人である親族を含む。以下同じ。)が埼玉県内に住所を有する者
 イ 埼玉県内の高等学校(中等教育学校及び特別支援学校の高等部を含む。)を卒業する見込みである者又は卒業した者
 ウ 埼玉県内の高等専門学校の第3学年の課程を修了する見込みである者又は修了した者
 エ 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条第3号の規定により文部科学大臣が指定した埼玉県内の専修学校の高等課程を同号の文部科学大臣が定める日以後に修了する見込みである者又は修了した者
(2) 県外の大学医学部(医学科)に入学する意思を有する者 ※在学生は応募資格を有しません。
(3) 医師免許を得た後、特定地域の公的医療機関又は特定診療科等に医師として勤務する意思を有する者

貸与候補者の選考 

書類選考(小論文)及び面接選考により貸与候補者を決定します。 

募集期間 令和元年7月2日(火曜日)~令和元年8月2日(金曜日)

募集定員 15名 (この他に補欠貸与候補者を決定する場合があります。)

合格者の発表(予定) 令和元年9月27日(金曜日)

※県外の大学の医学を履修する課程に入学が認められなかった場合は、貸与候補者の資格を失います。

○募集コース

上記「応募資格」(3)に沿ったコース別募集を行います。
志望に応じ、下記のいずれかのコースを選択し応募してください。
選考(書類、面接)及び貸与後のキャリアアップ支援等は選択いただいたコースに基づき実施します(貸与候補者及び補欠貸与候補者の決定は2コース共通で行います)。
 

【特定地域の公的医療機関志望コース】
 医師免許を得た後、特定地域の公的医療機関に医師として勤務することを志望する方

【産科・小児科・救命救急センター志望コース】
 医師免許を得た後、特定診療科等に医師として勤務することを志望する方

(※選択したコースは、貸与決定まで変更することはできません。入学後、適性などにより希望する進路に変更が生じたような場合、面談などを通じてフォローアップを行っていきます。)

貸与金額

入学に必要な費用 100万円以内

月額 20万円以内

貸与期間

大学卒業まで(上限6年)

貸与方法

貸与者名義の口座に振り込みます。
入学金…令和2年4月末日までに振込み
月額…4半期ごとに3か月分を一括して振込み

指定大学奨学金(地域枠医学生奨学金)について

 指定大学奨学金(地域枠医学生奨学金)は、出身地を問わず、将来埼玉県の地域医療に貢献したいと考える指定大学医学部(医学科)新入生(入学前選考)を対象に貸与者を決定しています。 

令和2年度 指定大学奨学金(地域枠医学生奨学金)貸与者の募集・選考について

 指定大学では、「埼玉県地域枠医学生奨学金」「埼玉県医師育成奨学金」などの名称でご案内しております。
 なお、奨学金貸与者の募集・選考面接等は各大学で実施しますので、詳しい内容については各大学窓口にお問い合わせください。(制度についてご不明な点がございましたら、下記問い合わせ窓口までお願いします。)

大学名

  募集人数

(予定)   

  対象 

貸与額

 貸与期間

   埼玉医科大学   

19名

  1年生    月額20万円     令和2年4月から卒業する月まで(上限6年)
   順天堂大学

 7名

  1年生    月額20万円   令和2年4月から卒業する月まで(上限6年)
   日本医科大学    

 4名

  1年生    月額20万円   令和2年4月から卒業する月まで(上限6年)

  ※埼玉医科大学については、大学を通じて奨学金を貸与しています。

 

 「埼玉医科大学」の奨学金制度について(外部リンク)

 「順天堂大学」の奨学金制度について(外部リンク)

 「日本医科大学」の地域枠について(外部リンク)

 

 

お問い合わせ

保健医療部 医療人材課 医師確保対策担当

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2(埼玉県立小児医療センター8階)

ファックス:048-601-4604

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?