Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 医師確保・支援 > 埼玉県内医療機関の方へ > 埼玉県医療勤務環境改善支援センター

ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月17日

埼玉県医療勤務環境改善支援センター

埼玉県では「埼玉県医療勤務環境改善支援センター」を運営しています。

埼玉県では、医師を始めとする医療従事者の勤務環境改善に取り組む医療機関を支援するため、「埼玉県医療勤務環境改善支援センター」を運営しています。

   埼玉県医療勤務環境改善支援センターについて(リーフレット)(PDF:525KB)

 お知らせ

【周知・広報】「医療従事者のWLB(ワーク・ライフ・バランス)インデックス調査」を活用した勤務環境改善の推進について、参加施設を募集しています。(平成30年4月12日)

対象:県内の200床未満の病院及び有床診療所
募集施設数:3施設程度

「医療従事者のWLBインデックス調査」を活用し、日本看護協会・県看護協会と連携して訪問支援を実施予定です。調査の内容等については、日本看護協会のホームページ→https://www.nurse.or.jp/wlb/wlbindex/index.php#07をご参照ください。

現在、参加施設を募集しています。詳細につきましては、埼玉県ナースセンター(県看護協会内)担当者までご連絡ください。
埼玉県ナースセンター電話番号:048-620-7337(平日9時~12時及び13時~16時)

【周知・広報】厚生労働省が設置する「医師の働き方改革に関する検討会」において、「医師の労働時間短縮に向けた緊急的な取組」がとりまとめられました。(平成30年3月5日)

「医師の労働時間短縮に向けた緊急的な取組」(以下「緊急対策」という。)は、医師の長時間労働の実態を踏まえ、個々の医療機関ができることから自主的な取組を進める必要があるとされたことから、個々の医療機関で取り組んでいただきたい項目をまとめたものです。

「医師の労働時間短縮に向けた緊急的な取組」(PDF:21KB)

厚生労働省では「緊急対策」に掲げられている項目のうち、労働時間管理、36協定等、産業保健については、各医療機関において速やかに点検を行い、不備がある場合には可及的速やかに対応するよう求めるとともに、それ以外の項目についても、今後概ね1年を目途に取り組むよう求めることとされています。

つきましては、以下の各種チェックリストを活用するなどし、各施設の労務管理の状況について、点検してくださいますようお願いします。なお、労働時間の確認にあたっては、以下のガイドラインも参考にしてください。

「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」(PDF:157KB)

(各種チェックリスト)

労務管理チェックリスト(厚生労働省作成)(PDF:223KB)

勤務医の労務管理チェックリスト(日本医師会作成)(PDF:1,359KB)

労務自己診断表(埼玉県・埼玉県社会保険労務士会作成)(PDF:149KB)

 事業内容

専門家による相談支援

医業経営アドバイザー(医業経営コンサルタント)及び医療労務管理アドバイザー(社会保険労務士)を配置し、医療機関の多様なニーズに対し、専門的な支援を無料にて実施します。
<医業経営アドバイザー>
埼玉県が公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会埼玉県支部と連携し、医業経営コンサルタントを紹介
<医療労務管理アドバイザー>
埼玉労働局が埼玉県社会保険労務士会に委託し、社会保険労務士を配置
埼玉県社会保険労務士会ホームページ

□導入支援
上記アドバイザーが直接医療機関を訪問し、医療従事者の勤務環境改善に当たり、課題の把握から現状分析までの支援を行います。

□随時相談
医療従事者の勤務環境改善に資する各種相談について、上記アドバイザーが対応します。下記連絡先へお気軽にお問い合わせください。

<受付時間>
平日午前8時30分から午後5時15分まで
<連絡先>

埼玉県庁 保健医療部 医療人材課 医師確保対策担当
電話:048-601-4600
ファックス:048-601-4604
メール:a3560-02@pref.saitama.lg.jp
※来所相談を希望の場合も事前に、電話、ファックス、メールにてお問い合わせください。

<相談の例>
○医療従事者の働き方・休み方の改善
・他職種の役割分担・連携(チーム医療推進)
・医師事務・看護業務補助者の導入
・勤務シフトの工夫、短時間正職員制度の導入
・休暇取得促進
・子育て中・介護中の者に対する残業免除

○働きやすさ・働きがい確保のための環境整備
・院内保育所・休憩スペースなどの整備
・患者からの暴力・ハラスメントへの組織的対応
・医療スタッフのキャリア形成支援

普及啓発活動

□調査・情報収集等
医療機関の実態把握や勤務環境の改善に向けた個別支援のニーズ把握などの調査・情報収集を行います。
平成28年度実施「勤務環境の現状課題及び負担軽減に向けた施策に関する調査」結果報告(PDF:664KB)

□研修会等の実施
医療機関に対して勤務環境改善に関する研修会等を実施します。

平成30年3月28日に医師事務作業補助者の活用をテーマに「働き方改革セミナー」開催しました。(参加者101名)「働き方改革セミナー」チラシ(PDF:607KB)

□周知・広報
各医療機関における勤務環境改善への取組を促進するとともに、センター事業について認知され、効果的活用が図れるよう、周知・広報を行います。

参考情報

勤務環境改善への取組の参考となる情報を随時提供します。

厚生労働省の取組

医療法関係

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 医療人材課 医師確保対策担当

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2(埼玉県立小児医療センター8階)

電話:048-601-4600

ファックス:048-601-4604

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?