Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2015年10月9日

埼玉県の女性医師支援事業について

女性医師の復職や育児をしっかりサポート「埼玉県の女性医師支援事業」

コバトン

女性医師の数は年々増加していますが、女性医師は、出産や育児を契機に勤務を続けることが困難になり、医療の第一線から退く場合が多くなっています。そこで、埼玉県では女性医師の復職支援事業を行い、産前・産後休暇や育児休業を終えた女性医師のスムーズな復職への支援をトータルでサポートすることにより、女性医師の継続的な就業を支援しています。

埼玉県の女性医師復職支援事業のご案内

埼玉県では女性医師の復職を支援するため、様々な事業を実施しています。

研修実施病院への助成

産前・産後休業から復職する女性医師が、病院で復職のための研修を受講する場合、病院に研修経費を助成する制度です。

【補助対象になる経費の例】

  • 研修を受講する医師の人件費
  • 研修を指導する医師の人件費
  • 研修を実施するための書籍などの購入費

代替職員雇用病院への助成

産前・産後休業から復職した女性医師が育児等のために短時間勤務をする場合、その代替として医師を雇用・配置した病院に雇用費用を助成する制度です。

【補助対象になる経費の例】

  • 短時間勤務医師の代替として新たに雇用した医師の人件費
  • 短時間勤務医師の代替として病院内で新たに配置した医師の人件費

※助成制度のご利用について

上記の補助対象となる経費には、金額や実施内容の条件がありますので、制度のご利用をお考えの場合は、下記担当までお問い合わせください。

補助事業に関する実施要領等

平成27年度女性医師等就業支援事業実施要領(PDF:123KB)

平成27年女性医師等就労支援事業費補助金交付要綱(PDF:248KB)

交付申請書(様式)(ワード:27KB)

交付申請書添付書類(様式・記載例)(エクセル:73KB)

埼玉県女性医師支援センターの運営

産前・産後休業から復職する女性医師からの相談に、子育て経験のある現役医師が電話やメールでお答えします。

相談費用は無料ですので、お気軽にご利用ください。

【主な相談内容】

  • 就業・復職に対する全般的な相談
  • 育児や介護支援に関する全般的な情報提供
  • 復職研修実施のための病院との連絡調整
  • 県内の病院の勤務・求人情報の提供
  • 就業後のフォローアップ

※本事業は一般社団法人 埼玉県医師会への委託事業です。

電話 048-815-7115

(月曜日から金曜日、9時から17時まで※土日、祝日、年末年始を除く)

ファクス 048-815-7175

メール info@saitama-joi.jp

ホームページ埼玉県女性医師支援センター(さいたま市浦和区仲町3-5-1 県民健康センター内)

女性医師支援に取組む県内病院の事例紹介

【国立病院機構埼玉病院】

  • 育児中の女性医師は、平日の時間外勤務や当直勤務の代わりに休日の日直を行えるような勤務体制としている。
  • 育児中の医師はチーム制とし、子供の急病などによる急な欠勤の際にはチーム内で対応する。
  • 院内の勉強会を多く行い、保育時間外であれば子供連れでの参加も可としている。
  • これらの取り組みにより、育児中の医師と周囲の医師との労働格差を縮小し、また育児中の医師のキャリアアップを図ることができる。

※国立病院機構埼玉病院での取り組みについての資料はこちら(PDF:910KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 医療人材課 医師確保対策担当

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2(埼玉県立小児医療センター8階)

電話:048-601-4600

ファックス:048-601-4604

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?