Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 難病対策 > 難病対策について

ここから本文です。

 

掲載日:2016年5月13日

難病対策について

 難病の患者に対する医療等に関する法律(平成26年法律第50号)が平成27年1月1日から施行され、大幅な制度変更が実施されました。
今後、患者の皆様や医療機関をはじめとする関係者の皆様に、このホームページなどで随時お知らせします。

新たに指定難病の医療給付を受けたい場合 

新規申請の手続き

申請の手引を事前にご確認ください。ご不明の点などがあれば住所地を管轄する保健所にご連絡ください。

様式等ダウンロード

備考

申請の手引(PDF:1,856KB)

添付書類(PDF:448KB)

申請前に必ずご確認下さい。

支給認定申請書(ワード:99KB) 記入例(PDF:510KB)を参照してご記入ください。

(第二次実施分196疾病)
厚生労働省HP:臨床調査個人票・診断基準

(第一次実施分110疾病)
厚生労働省HP:臨床調査個人票・診断基準

難病指定医(下記参照)に記載をお願いしてください。

※難病指定医の勤務先が埼玉県でなくてもかまいません。

同意書(ワード:36KB) お手数ですが2枚とも記名・押印してください。

軽症者特例の概要(PDF:469KB)
医療費申告書(ワード:43KB)

※領収書等(コピーで可)の添付必須

軽症者特例に該当する者として申請する場合に必要です。

御不明の点等があれば保健所担当者にご確認ください。

 

指定医療機関

難病法に基づく指定医療機関(病院、診療所、薬局、訪問看護事業所等)で受診等をした場合のみ公費負担を受けられます。受診等の前に必ず医療機関の窓口でご確認ください。

難病指定医

都道府県知事が指定した難病指定医のみが新規申請に添付する臨床調査個人票(診断書)を作成できます。

指定難病に係る医療受給者証の交付を受けた皆様へ 

  • 難病法に基づく指定医療機関(病院、診療所、薬局、訪問看護事業所等)で受診等をした場合のみ公費負担を受けられます。受診等の前に必ず医療機関の窓口でご確認ください。
  • 受診等をされる際には、必ず「指定難病医療費自己負担上限月額管理票※」を持参してください。

支給認定を受けた後の変更手続きの御案内

変更する内容ごとに必要な書類が異なります。ご不明点があれば下記「保健所の連絡先一覧」を参照し、お住まいを管轄する保健所にご連絡ください。 

変更する内容

様式等のダウンロード

  • 氏名・住所・連絡先などの変更
  • 患者が加入する健康保険の変更
  • 支給認定基準世帯員の変更

変更届出書(ワード:193KB)

同意書(ワード:36KB)(健康保険の変更のみ。2枚とも記名・押印。)

必要な書類・記入例(A3)(PDF:392KB)
※届出前に必ず御確認ください。

  • 新規疾患の追加・病名の変更
  • 人工呼吸器等装着者としての認定を希望

変更申請書(裏面に必要な要件等を記載)(ワード:177KB)

臨床調査個人票・診断基準(厚生労働省HP)
※難病指定医(上記参照)に記載をお願いしてください。

【経過措置対象者以外の方が対象】
高額難病治療継続者としての認定を希望

変更申請書(裏面に必要な要件等を記載)(ワード:177KB)
※自己負担上限月額管理票のコピー等の添付必須

【経過措置対象者のみ対象】
重症患者認定を希望

変更申請書(ワード:177KB)

重症認定診断書(4ページ全て必要)(エクセル:101KB)
※難病指定医(上記参照)に記載をお願いしてください。

生活保護の受給開始

変更申請書(ワード:177KB)

「生活保護受給者証」又は「生計を一にする全員が記載された生活保護受給者証」のコピー

患者と同じ健康保険に加入している方が指定難病又は小児慢性特定疾病に係る支給認定を新たに受けた(申請を行った)

※患者と同じ健康保険に加入している方が、新たに支給認定を受けた場合、世帯按分を行い自己負担上限月額が低減されます。

変更申請書(ワード:177KB) 

 

※患者と同じ健康保険に加入している方が支給認定を受けていること又は支給認定申請を行っていることが確認できない場合は、「受給者証のコピー」や「受付印がある申請書のコピーなどの提出を求めることがあります。

 

医療受給者証を紛失した場合

医療受給者証を紛失した場合などは次の書類を添付して申請してください。申請にあたっては、受給者及び申請者の本人確認ができる運転免許証等の提示をお願いします。

他県へ転出、死亡、治癒等によって受給資格が喪失した場合

転居による他県への転出などにより受給資格を喪失した場合は次の書類を添付して届け出てください。

療養費支給申請の手続

受給者証の有効期間内で指定医療機関によって行われた医療のうち、受給者の方に過払いが生じている場合には、

以下の書類を住所地を管轄する保健所へ提出することで療養費の支給が受けられます。
 (1~6は全員必要です。7、8は該当者のみ必要です。)

1指定難病に係る療養費支給申請書(エクセル:59KB)

2指定医療機関が作成した「指定難病療養証明書」

3受診した指定医療機関が発行した領収書(原本)
4指定難病医療受給者証のコピー
5健康保険証のコピー
6振込口座及び名義が確認できるもの
7保険者・市町村等から支給された医療費(高額療養費など)が確認できるもの
8市町村からの介護保険に係る高額介護(介護予防)サービス費が確認できるもの 

保健所の連絡先一覧

県保健所

【受付時間】保健所開庁時間(平日午前8時30分~午後5時15分)

名称

電話番号

担当区域

川口保健所

048-262-6111

川口市、蕨市、戸田市

朝霞保健所

048-461-0468

朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町

春日部保健所

048-737-2133

春日部市、松伏町
※平成27年4月1日から越谷市は越谷市保健所の担当区域になります。

草加保健所

048-925-1551

草加市、八潮市、三郷市、吉川市

鴻巣保健所

048-541-0249

鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町

東松山保健所

0493-22-0280

東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、ときがわ町、東秩父村

坂戸保健所

049-283-7815

坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、鳩山町

狭山保健所

04-2954-6212

所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市

加須保健所

0480-61-1216

行田市、加須市、羽生市

幸手保健所

0480-42-1101

久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町

熊谷保健所

048-523-2811

熊谷市、深谷市、寄居町

本庄保健所

0495-22-6481

本庄市、美里町、神川町、上里町

秩父保健所

0494-22-3824

秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町

市設置の保健所

【受付時間】保健所開庁時間(平日午前8時30分~午後5時15分)

名称

電話番号

担当区域

さいたま市保健所

048-840-2205

さいたま市

川越市保健所

049-227-5101

川越市

越谷市保健所 048-973-7531 越谷市

 


 

【関連するホームページ】

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 指定難病対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3562

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?