Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 難病対策 > 埼玉県難病相談支援センター

ここから本文です。

 

掲載日:2016年8月12日

難病相談支援センター

 埼玉県では、難病患者さんの医療や生活に関する相談について、埼玉県内の保健所以外でも「難病相談支援センター」として「国立病院機構東埼玉病院」「埼玉県障害難病団体協議会」で相談を受け付けています。

 難病患者等の療養上、生活上の悩みや不安等の解消を図るとともに、電話や面接などによる相談、患者会などの交流促進、就労支援など、難病患者等がもつ様々なニーズに対応することを目的としています。

国立病院機構東埼玉病院

実施体制

  難病相談支援員が難病患者さんや御家族の各種相談に応じます。

開設場所

  国立病院機構東埼玉病院(蓮田市黒浜4147)

相談時間

  平日 午前10時~午後4時(土・日・祝日・年末年始は除く)
電話 048-768-3351
  fax  048-768-2305(電話がつながりにくい場合等に御利用ください。こちらからお電話します。)

面接

  面接での相談の場合は、事前に予約をして下さい。

相談内容

  医療相談、日常生活相談、医療機関紹介等

国立病院機構東埼玉病院のホームページ

    国立病院機構東埼玉病院

埼玉県障害難病団体協議会(障難協)

実施体制

  ピアサポーター(難病患者やその家族など)が日常生活・就労に関する相談や患者会の紹介を行います。

相談時間

     平日 午前10時~午後4時(土・日・祝日・年末年始は除く)

   電話 048-834-6674 

面接

   面接での相談の場合は、事前に予約をして下さい。

相談内容 

     日常生活の相談、患者会の紹介等

障難協のホームページ

 埼玉県障害難病団体協議会

(※内容は団体の自主的なアイデアに基づいて作成されていますので、不備な点はご容赦下さい。)

難病情報センター

 難病情報センターでは、疾患の解説や各種制度の概要及び各相談窓口、連絡先などの情報を提供しています。

 難病情報センター

【医療機関の皆様へ】入院されている重症の難病の患者さんの在宅療養に関する連絡先について

 埼玉県では「埼玉県難病医療連絡協議会事業」を「国立病院機構東埼玉病院」に委託しています。その事業の一つとして、同病院では、筋萎縮性側索硬化症、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、多系統萎縮症などの重症の難病の患者さんの入院を受け入れている医療機関や、在宅療養を支える医療機関、訪問看護ステーション、居宅サービス事業所から、その患者さんの在宅療養に関する相談をfaxで受け付けています。是非御利用ください。

fax番号 048-768-2305 faxの用紙(PDF:30KB)

国立病院機構東埼玉病院 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 指定難病対策担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3562

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?