埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:223869

掲載日:2022年10月19日

令和4年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(杉田茂実議員)

「北部地域振興交流拠点」について

Q   杉田茂実 議員(自民)

地元熊谷市では、待ちに待った事業が開始される大切なときです。昨年9月の定例会では、私から新たな埼玉県5か年計画案に記載された北部地域振興交流拠点の推進について、これまでの検討を受け継いでいくのか、それとも新しいものとするのか、今回の取組の方向性について知事にお伺いいたしました。知事からは「北部地域に産業拠点施設を造って企業のイノベーションを後押しすることは、県北全体の活力を高める上で重要である」との御答弁をいただきました。
その後、埼玉県5か年計画の主な取組に北部地域振興交流拠点の検討推進を位置付けていただき、今年度には産業振興機能の基本コンセプトの検討のため、有識者で構成する北部地域産業振興機能検討委員会を設置したと伺っております。拠点施設を設置するからには、実際に県民に利用され、地元に長く愛されるものとしなくてはなりません。北部地域の産業振興という目的から地域の産業界のニーズを把握し、基本コンセプトに反映させることが大事だと考えます。
そこで、地域のニーズをどのように把握していかれるのか、知事にお伺いいたします。あわせて、委員会ではどのような議論を期待しているのか、お伺いいたします。
次に、開業までのスケジュールについてお伺いいたします。
県では、先行して平成23年に東部地域振興ふれあい拠点施設、平成27年に西部地域振興ふれあい拠点施設を開業いたしました。両施設とも整備方針の検討から開業までに約10年要しています。北部拠点についても同様な時間がかかるものと想像しますが、これほど時間がかかってしまっては、当初のコンセプトと開業時点で実際に求められる機能にずれが生じてしまわないでしょうか。
コロナ禍でテレワークやリモート会議が急速に広まりました。時代の流れは急速に進んでいるのです。このような時代において検討から事業実施までは、短ければ短いほうがいいと考えます。幸い本件に関しては、土地の取得に係る時間は不要です。本事業には私の地元熊谷市をはじめ、北部地域の産業界の歴史とニーズを実現し、産業のけん引役となるよう大きな期待が集まっています。
そこで、本事業スタートに当たり、開業までのスケジュールについてはどのようにお考えか、知事にお伺いいたします。

A   大野元裕   知事

産業振興という目的から地域のニーズをどのように把握していくのかについてであります。
北部地域は、多くの製造業が立地し、特に食品や電子部品等の製造業が盛んであります。
また、県内有数の農業地帯であるとともに、複数のプロスポーツチームが本拠地を置くなど、農業と地域産業との連携やスポーツ関連産業の活性化も期待できる地域であります。
そこで、北部地域の商工団体などから御意見を頂くことはもとより、地域の特色である食品製造や農業の6次産業化に取り組む事業者、あるいは、地元スポーツチーム等からお話をお伺いするなど、幅広く地域ニーズの把握に努めているところであります。
地域ニーズを踏まえ、検討委員会で御議論いただき、北部地域ならではの特色を生かすとともに、様々な産業が相乗効果を生み出せるような支援の在り方について検討してまいります。
次に、北部地域産業振興機能検討委員会では、どのような議論を期待するのかについてであります。
検討委員会では、拠点施設に求められる産業振興機能の基本コンセプトについて議論していただくこととしております。
県内企業においてはDXやカーボンニュートラルなどへの対応が課題となっていることから、検討委員会の委員には、こうした分野の専門家にも御就任をいただいていております。
また、オンラインなどの活用により「場所」の制約を受けずに効果的な支援を行うことも可能であることから、北部地域にとどまらず全県的な視点からの産業振興機能の検討もお願いをしております。
社会のデジタル化や環境問題への対応など、経済を取り巻く環境は大きく変化しており、検討委員会では、時代の先を見据えた議論を期待しております。
次に、開業までのスケジュールについてでございます。
建物は、一度建てると数十年にわたり使用するものであることから、慎重な検討が求められます。
また、産業振興機能について検討委員会で検討をお願いしているところであります。
さらに、施設として持つべき他の機能も議論する必要があろうかと思います。
そのため、現時点ではっきりとしたスケジュールをお示しすることはできませんが、まずは課題を整理し、社会環境の変化を意識しながら、北部地域振興交流拠点に求められる機能について、検討委員会の御議論も踏まえ、しっかりと検討をしてまいりたいと考えます。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?