埼玉県議会

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:154573

掲載日:2019年7月11日

令和元年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(逢澤圭一郎議員)

埼玉県医師会との連携について

Q   逢澤圭一郎   議員(自民

秋田県では医師会が認知症患者だけでなく、高次脳機能障害の患者も含めた認知症等診療ネットワーク委員会を立ち上げて進められております。埼玉県においても、医師会と連携の上でこのような取組ができないものでしょうか。福祉部長にお伺いいたします。

A   知久清志   福祉部長

高次脳機能障害の方への支援に当たっては、できるだけ身近な地域で医療を受けられるようにすることも課題です。
このため、県では高次脳機能障害に対応できる医療機関の把握に努め、現在59の医療機関を公表しております。
今年度は医師会の協力を頂きながら、高次脳機能障害に関係する診療科を有する全医療機関約1,000カ所を対象とした調査を実施し、医療機関の更なる把握に努めてまいります。
対応できる医療機関の明確化により、高次脳機能障害の方々が身近な地域で安心して医療を受けられるよう、医師会と連携を図ってまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。  

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?